くるり

くるり

二年坂

もはや趣味のひとつとなってきました。
京都知恩寺「百万遍さんの手づくり市」に行ってきました。帰りに清水道に寄って、二年坂もフラついてきました。楽しかったーでれ
そして、トイデジも持っていきました。写真撮らせてもらうんだー ウワーうひ


注意トイデジの日時設定を行っていなかったため写真に記載された日付が「2007年1月」になっていますが、古い写真を引っ張り出してきたわけではありません。
市営バスを降りた時点では顔に雨粒がぽつぽつ当るような天候でした。午後から良い天気でしたが、ちょっと寒かったです。帽子よりストール持って行くんだった。。。

お店の数は前回よりも少なく、常連店もいくつか出店していませんでした。春だからみんな忙しいのかな? それとも来週末のロハスフェスタの準備?


さて。
冒頭にも書いたとおり、カメラを持って行ったワケですが。
皆さん手づくりした「作品」を売っているわけですから無遠慮に撮るのも悪いしなーとか考えていや「写真撮っていいですか」って声をかければいいのですが買いもしないのに写真だけ撮って「真似される気なんじゃないかとか?」思われるのもイヤだしとか考えてしまって。(コミュニケーション能力ゼロ)

本当は写真撮りたいお店がいっぱいあったんです。
鉱石みたいなキャンドル作ってるお店とか
シートフェルトでリアルなパンのブローチ作ってるお兄さんのお店とか
アクリル樹脂で乙女ちっくなモチーフを作ってるお姉さんとか
大豆くらいの大きさしかない分度器の銅製ペンダントトップのお店とか
眺めてニヨニヨだけしてきました。

お買物したお店でだけ「写真撮らせてください」って言ってきました。

どんぐり猫

帆布屋さん

つばめボウル

小物入れ

写真下2枚は同じお店で撮影したのですが、ここのお店がカワイイheart
手づくり市に行く度チェックしてますが、乙女ちっくさにキュンキュンしてしまいます。一番下の小物入れは、メンソレータムの缶のような構造になっていて、蓋の内側にも絵が描かれています。すんごい手間がかかってます。ビックリ。
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply