お菓子売り場
  
またしてもお仕事関係でクラフトを考えています。

試作を作るため小さいフィギュアみたいなものが必要になりました。

100円ショップに行ってもちょうどいい大きさのものがないので、

食玩(※グリコのおまけみたいなもの)を目当てに、

スーパーのお菓子売り場に行きました。


子どもが3人くらい食玩コーナーに群がっていたので、

なるたけ棚から離れて見ていたのですが、

「これどうかな?」というお菓子に手を伸ばしたときに

こちらに向けられる子どもの視線が痛かったです。川orz


大人は「ああ、お土産に買ってかえるのね~」みたいな感じなのか、単にキャラクター好きの大人と見られてるのか、スルーなんです。
でも子どもはね。違うんだね。

「なにこのオトナ」エー



みたいな………!。・゚・(ノД`)・゚・。



やめて! お菓子が欲しくて必死なのに、突然こっち振り返るのやめて! その視線は痛すぎるよ! しかもよりによって制服着てたんだ……!(施設名&氏名入りジャージ)
で。
リラックマなら大人も買うし、コレなら不自然さも低目か?などと考えて、リラックマ菓子を手に取りました。


「…………………エー





かお


ええ。ええ。もう。
田舎の食玩コーナーに来たのが間違いだったよぉぉぉぉぉっぉっぉっ


ところで、チョコエッグってもう売ってないんですかね。アレが価格的にも内容的にも一番理想的なんですが。
スポンサーサイト
   


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示