くるり

くるり

来月半ばに秋を楽しむ自然体験イベントを行うため、クラフト材料用の木の実を拾いにいってきました。

木の実いっぱい

今週火曜日に拾いに行って、翌日拾ってきた実を選別しました。汚いのを捨てたり、木の実によっては1つずつブラシをかけたり、半日潰れました。(そしてしわ寄せが現在進行形で押し寄せ中×


ノグルミ
一番いっぱい拾ったのがノグルミ。生花でも使うことがあるそうです。
種がボロボロ出てくるので、わさわさ触って種を取っているとお香っぽい匂いがしてきます。
秋のクラフトが終わったら、ラッカースプレーで金色や銀色に塗ってクリスマスバージョンに変身させます。

椿の実
重量的に一番多い(重い)のが椿の実。ブリっと枝に生っている姿は「謎の実」ですが、実が開いて中の種が出た状態になると、花っぽくてかわいいのです。
――お客さんにはちっとも人気ないんですが。

杉の実
お寺の境内で拾った杉の実。私はカワイイと思うのですが、あんまり評判は良くありません。ええーはあ
こちらもラッカースプレーでキラキラにしたら、クリスマスの飾りにできそうです。

檜の実
こちらもお寺の境内で拾ったもので、ヒノキの実。去年たくさん拾ったので在庫があるとはいえ、今年はちょっとしか拾えませんでした。ううーん。
ワイヤーで動物の形を作って、そこにヒノキの実をつけるクラフトが人気です。

松ぼっくり
松ぼっくり。大きさによって松の種類が違います。小さいのが赤松。
これもラッカースプレーでキラキラにするとカワイイのです。

どんぐりどんぐり2
最後にどんぐりどんぐり。
クヌギの実は清水で所長ご夫妻が拾ってきてくれました。職場にも木はあるんですが、イノシシが先に食べてしまうため、人間が拾う分はありません。

このどんぐりの保存法がイマイチ分からないんですが。
茹でたらシミになったり、ひび割れするし。
冷凍したら霜が降りてるんですが、大丈夫なのかこれ!?!?

そして何よりも、イベント参加者が今のところ3人です。大丈夫なのか、このイベント。・・・

スポンサーサイト
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ネイチャークラフトP.工房  
工作素材

■くるりさんへ
P.工房のブログへコメントありがとうございました。
答えになっているが分かりませんが
私たちの考えを書いておきました。

はじめまして。
家族向けのネイチャークラフトを探している途中でたどり着きました。
かわいいリースですね~。タカノツメがアクセントになっててステキです~。

パスタやスパイスなども材料にされていて、カワイイし羨ましいです。
というのも、クラフトイベントは今まで何度か行っているのですが、子ども相手のイベントで食べ物を工作材料してよいものか?という点でつまずき、毎回食べ物系の材料は使えずにいます。カラフルなパスタなどを取り入れたい気持ちはあるのですが……

イベントで、「食べ物を使う」ということで説明などはされているのでしょうか。参考までに教えていただきたいです。

「はじめまして」のクセに図々しくてすみません...
投稿者 くるり メール [URL]

くるりさんへ
私たちの工作のテーマは山、川、里、町、海、空
そして
人をはじめとするすべての生物のつながりです。
環境と食は特に強くつながっています
つながりを感じたり実際見て触ってみることも
大切だと思っています。
食べ物を材料に使うことに対していろんな意見があるとは思いますが
仮に私が一生懸命育てた食べ物が
この工作に使われたらどう思うだろうと考えた結果
使用を決めました。
参加した子どもたちにとっては自分で作った
世界で一つの宝物として、ずーと大切にしていただくことを願っています。


2008/11/07 (Fri) 00:38 | EDIT | REPLY |   
くるり  

>ネイチャークラフトP.工房 様

こちらにもコメントいただいていたのですね。ありがとうございます(><)
考えてみれば、どんぐりや椎の実だって「食べ物」です。
パスタはともかく、スパイス類は木の実・草の実として使えるのではないか?と一度スタッフで検討してみようかと思います。
ご回答くださり、ありがとうございました。

2008/11/07 (Fri) 21:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply