スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
知恩寺手作り市 その2
  
昨日書けなかった手作り市のお話です。

毎月15日、知恩寺で行われている手作り市に行ってきました。お寺の境内に手作りの品を売るお店が100店以上(?)並び、たくさんの人で賑わいます。
アクセサリーや和モノ雑貨、陶芸品、ガラス細工、銅製品などの手芸・工芸品は勿論。自家製のお米やお菓子などの食べ物類、アロマテラピーとマッサージをしてくれるお店などもあります。括りは1つ、「手作りであること」だそうです。

詳しくは公式サイト参照 → 手作り市.com


前日、雨が降ってしまったため足元がぐちゃぐちゃなのでは?と心配しましたが、わりと平気でした。ぐちゃぐちゃになってる場所にはシートが敷いてありましたし。
平日にも関わらず、境内は人でいっぱいでした。お客さんいっぱい、でもお店もいっぱい。とりあえず一通り見て回るだけで、2時間近くかかりました。

今回の戦利品。いっぱい買いました。きゃ
手作りアクセサリー
手作り布小物  ハリネズミ

      
スプーンとフォークのモチーフは、真鍮細工を売っていたおじさんから買いました。ポチ袋サイズの「給料袋」に入れてくれました。おじさん、ナイスセンスです。にょほほ
アクセサリーや布小物類は、お店で買うより安い場合もあってお徳です。ポーチは雑貨屋さんで買うより安かったし、生地も良くて、オマケに店じまい前だったので値下げしてくれました。ワー

さて。昨日の記事に乗せた、食べられるらしいあの子のお話です。
クマ  リス

ブローチじゃないのですよ。粘土じゃないのですよ。クッキーなのですよ、コレ。

かあいい! なんぞこれ、超かあいい!!らぶ

「絵本なクッキー」ということで、大きい方はリップクリームくらいの大きさです。他に、文庫本よりひと回り小さいくらいの大きさのモノや、逆にリップクリームの半分くらいの大きさのクッキーもあります。どれもかあいいです。きゃー

材料はバター、小麦粉…とフツーのクッキーと同じ。色はクチナシ色素などを使っており、ちゃんと食べられるそうです。
袋の裏にはご丁寧にも賞味期限が書かれていますが食 べ ら れ な い よ ……!?!

私の手元にあると確実にカビるまで鑑賞してしまうので、友達にプレゼントします。(ある意味無責任。
可愛がってもらって、美味しく食べてもらうんだよ~ぅ。


結局、11時に会場に到着し、16時くらいまでフラフラしてました。お昼ごはんは手作りのパンと、手作りのコーヒーを境内で食べて、ふらふら。お店を出している人に「長くいるんですねぇ~エー」と感心されました。
そりゃぁ和歌山の田舎から、遠路はるばる「おのぼり」してきましたから。。。

最後に、オリジナルはんこを彫ってくれるお店に注文を出してきました。1ヶ月ほどで出来上がるそうです。楽しみ~きゃ
スポンサーサイト


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。