有田川町のパン屋さんその1 ―backerei bis baldー
  
今年の春から有田川町が急にパン激戦区になりました。
どうしたんだ。急にパンブームの波が来たのか。その波、もっと南下しませんかね
(みなべ町までワープされた気もしますが……)

ニューオープンの2店舗、だいぶ前に行って来ました。というわけで、パンレポートが2記事続きます。

まずはこちらから。

20170616231404508.png

(※訪問当時は4月半ばです。現在の様子とは若干異なる場合があります)

(………そ、そんなにもう経ってましたっけ……
      

国道沿いにできたパン屋さん。オシャレ! スタイリッシュ! ここだけ大阪のようだ!
ちなみに店名は「ベッカライ  ビス バルド」と読むそうです。タブン、ドイツ語です


201706162315294e4.png

倉庫を改装し、広々した店内。パンを焼いている工房もフルオープンで、臨場感あふれます。
種類も豊富で、ごっついハード系パンから、バターをふんだんに使ったブリオッシュ生地?の菓子パンまでバラエティ豊かです。
食パンはハードトーストと、生クリームを使った角食の2種類。お店のオススメは生クリーム食パンの方かな? 乳製品の風味豊かな優しい食パンです。
1斤ごとの型で焼いているので、両耳がつきます。この薄い耳をサクサクにトーストして食べるのが私のお気に入り

20170616231541ff5.png

サンドイッチもとっても美味しそうです。

カウンターの奥にエスプレッソマシーンのようなものが見えました。現在はテイクアウトのコーヒーも販売しているようです。
サンドイッチを買って、有田川町の奥へ遊びに行くのもヨシ、広川町のビーチへ遊びに行くのもヨシ。あー 想像しただけでも楽しそうですね~


パン好きさんは、もちろん2軒目も行くよね?
はいはい、行ってみましょうねぇ~
スポンサーサイト


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示