スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
【東京】てぬぐいと郷土玩具の旅【雑司ヶ谷】
  
平日と同じ時間に目覚めてしまい、もう少しゆっくりしようーと二度寝して目覚めたら9時近くだったでござる

10時に東京駅へ。スーツケースをクロークに預けようと行ったら、「30分待ち」の看板。
ディズニーランドか(2回目)

改札内は朝なのに半端ない混雑ぶりなので、帰りの新幹線を念のため指定席に変更。ここでまた20分ほど並ぶ。

……東京は行列ばかりです


東京最終日は、昨日の惨敗を反省し、確実に郷土玩具が手に入るところに行くことにしました。すなわち、商売っ気があるのかないのかわからない「神社」ではなく、商売している「店」に行く!

ツレがいつの間にかフォローしていた「旅猫雑貨店」さんに向かいます。


      
山手線に乗って、テレビでよく見る「巣鴨」、の隣の「大塚」で下車。どちらも名前は聞くけど、降りたことないです。
ここから都電荒川線に乗ります。てっきり地下鉄かなんかだと思っていたのですが、駅を出てすぐにむき出しのホームがありました。どうやらあれが都電荒川線・大塚駅のようです。

……改札も切符販売機もないよ?

どうなっているのやら頭の上に疑問符が飛んでいるうちに電車がやってきました。車両は単体です。

201510122104321d6.jpg

料金は均一とのことで、乗車時に支払う仕組みです。
発車時は「チンチン」と音を鳴らすので、路面電車みたい。「降車ボタン」もあるし、道路の信号機に従って停止する場所もあります。

東京にこんなローカルちっくな乗り物があったなんて!

今回は「私の知らない東京」にたくさん出会っている気がします。
どんどん住宅地になっていきますが、途中の駅のアナウンスで「池袋区役所へはこちらをご利用ください」と流れたので、ここはサンシャイン60がある池袋に区内。

マジデー!?

雑司ヶ谷で下車して、住宅地の細い道をてくてく歩いて、到着。小さいお店で、軒先にもかわいい雑貨屋てぬぐいが飾られています。ついでにたらいでヨーヨー釣りもできます。

20151012210445a12.jpg

アクセサリーや雑貨に加えて古本も販売されていました。所狭しと並んだ張子などの郷土玩具に、夫婦でテンションMAX

雑司ヶ谷の郷土玩具に「すすきみみずく」があるのですが、これはフサフサのススキで作っているため、月日が経過するとえらいこっちゃになりそうなので、購入は断念。代わりに張り子バージョンを購入するつもりでした。
その張り子の大きいバージョンと、小さいバージョンがあって迷う
ダルマを抱えた招き猫の張り子がありまして、これもガーデンピック風の小さいものと、置物タイプの大きいものがあって悩む
さらに、招き猫の張り子は、ダルマを抱えているタイプと、鯛を小脇に抱えたタイプと、ノーマルタイプがあって迷う
張り子のウサギやらカッパやら猫やらがかわいくて迷う
郷土玩具の本で見たことがあるようなダルマと、東京駅で見たようなタコダルマがあって迷う
雉車もある
大阪の民芸博物館で購入した福島の起きあがり小坊師の色違いを発見して、はしゃぐ

これカワイイあれ見たことあるこれ買おうかしら、と夫婦でひそひそしながら、そんなに広くないお店に小1時間ほど滞在しました。長時間居座ってすみませんでした

珍しく私よりツレの方が悩みまくってました。結局、お土産を含む8点を購入して7千円ちょいの大人買い。

201510122104586c4.jpg

前日が惨敗だったので、反動でどっさり購入してしまいました。でも満足
大塚駅に戻ったら、福島県の老舗和菓子屋を発見して、東京に来たのに福島銘菓をお土産に購入する。だって柏屋の「薄皮まんじゅう」美味しいんだよ! 久しぶりに食べました。
ツレは「檸檬」にハマってました。

東京駅に戻って、最期の郷土玩具壁を鑑賞。あとお弁当を購入。帰りの特急の中で食べました。

弁当が一番ウマイ

ははは 本当はカフェとか行きたかったんだけどね。どうも人が多くて、いいお店に行けなかったね

次は世田谷にある豪徳寺というお寺も「招き猫発祥の地」らしく、淡島神社のごとく招き猫がたくさん奉納されてるらしいので、そこも行ってみたい。あと、千葉天満宮の青い木鷽も欲しい。

たくさんの郷土玩具と、てぬぐいを持って帰宅しました。
で、「上野編」でも書いたとおり、帰宅2日後に発熱して、連休明け1日目に仕事を休むというマヌケっぷりを発揮しました どうもすみません....

最終回は、郷土玩具紹介編です。
スポンサーサイト


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。