スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
【東京】てぬぐいと郷土玩具の旅【浅草】
  
20151009214407fe7.jpg

駅の出口からすでに人いっぱいの浅草に到着しました。
人の流れにのって雷門へ。とりあえず、ツレ氏記念撮影。

20151009214422cb5.jpg

雷門の底の部分ってカッコイイんですね。

      
仲見世はすごい人なので、横道に逸れましたがそれでも人いっぱい。
なにがなんだか分からないまま歩いていたら、てぬぐいのかまわぬ浅草店を発見しました。
浅草限定のてぬぐいはあるのかの~♪ってふらふら入ったら、限定てぬぐいはありませんでしたが、紅白の起きあがり小坊師を発見しました。鹿児島県の郷土玩具らしいです。

20151009214503a34.jpg

買います!

手作りなのでみんな顔が違うそうで、在庫を全部見せてもらいました。
ツレがインスタにupしたら「オッノコンボ」という名前だと教えてもらいました。(方言で「起きあがり小坊師」の意味だそうです)

さらにふらふら。
浅草に来たら洋食のヨシカミで昼食にしたかったのですが、人酔いと暑さでバテていたので変更
お高いお店ではなく、演劇ホールの中に入っていた食堂で江戸前蕎麦をいただきます。

ツレの盛りそばと(普通なので写真ない)

のたぬきそば

20151009214449a7a.jpg

フツーに美味しいです
ところで、メニューに「ぬき」なるものがありました。「ぬき」ってなんですか?

天ぷら蕎麦から蕎麦を抜いたものです

つまり、天ぷらと出汁だけなんですね。へぇー。ふぅーん
それ、「天ぷら」とちがうんか

正確には「天ぬき」というそうで、出汁でドロドロになった天ぷらを肴にお酒を楽しむそうです。江戸っ子だねぃ。
後から来たおじさんが瓶ビールと「ぬき」を注文していました。

さて。
美味しくいただいた後、仲見世へ戻ります。やはり人いっぱいです
仲見世のちょうど終わり、一番浅草寺に近いあたりに和風のミニチュア玩具のお店があります。郷土玩具もあり、いろいろあって楽しいのですがどれもいいお値段がします。
お店の職人さんが作ったすべてオリジナルだそうです。


おみやげ屋さんをちょこっと覗いて、浅草寺から北東へ1キロ強離れた場所にある「今戸神社」を目指します。
スポンサーサイト


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。