スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
【東京】てぬぐいと郷土玩具の旅【てぬぐい屋さん巡り】
  
20151005212238c4e.jpg

ツレ氏が東京に来たら必ず行くスポットは浅草と人形町近くの染物屋・高虎商店。
浅草は翌日行くとして、高虎は日曜・祝日はお休みなので、土曜日である今日中に行かねばなりません。
その近くに「ちどり屋」というてぬぐい専門店があるので、2軒ハシゴすることにして、東京駅から歩きます。
      

日本最古の鉄橋・鎧橋を渡っていると、橋の下を屋形船が走っていきました。金魚提灯をたくさんぶら下げており、とってもかわいかったです。

2015100521291811f.jpg

それにしても、東京、暑い

涼しいと聞いていたのに、和歌山より暑いです。まだ夏やん!
(関西に戻ったら、こっちはこっちで暑かったです)

汗をかきかき、駄菓子屋バーなる店(500円で駄菓子食べ放題らしい)を発見しつつ、ちどり屋に到着。

20151005212934ba9.jpg

……店内、あんまり涼しくない

あまり大きいお店ではありませんが、てぬぐいが所狭しと並んでいます。「動物」「植物」などとカテゴリー分けはしてありますが、とにかくいっぱい。もうどれがいいのか分かんないですわよ
どうやら1800種類ほどあるそうです。よくそんなにいっぱいてぬぐいを集めたもんだ

ここでツレ氏はお土産用の「鎌ゐ升(かまいます)」を購入。私は店内の額に飾ってあった「わいわい」を買ってもらいました。



チョンマゲがわいわい通勤ラッシュ状態ですが、たまに変なのがいます。最初は忍者や泥棒に目がいっていたのですが、よく見ると桃太郎に金太郎とクマ、かぐや姫。それに水戸黄門までいます。
しかも「変なの」はそれぞれ一人しかいないのです。パターン柄に見えて、実は1枚絵なんですねぇー

さらにてくてく歩いて、日本橋浜町へ。
交差点付近に警備員がウロウロしている場所へ出てきました。なにやら若い夫婦や、その祖母っぽい人がいっぱいいます。子どものお宮参りっぽいメンツです。

高虎商店で聞いたところ、蛎殻町にある水天宮の戌の日のお参りとのことで、安産の御利益がある腹巻きが授与されるそうです。工事中なので、今は仮屋がこちらにあるとのことですが、仮屋にあんなに人がいっぱいくるんだなぁー

2015100521342820c.jpg

高虎商店には旅行者っぽい年配の夫婦とその娘らしき3人組の先客がありました。合切袋(巾着袋)にプリントされている江戸洒落柄を吟味しているようです。

………ところで、この店も暑い
(エアコンつけてない)

20151004220948555.jpg

ツレ氏がお土産用の「斧琴を菊(よきことを聞く)」と、流線↑のてぬぐいを購入。
ツレ氏、この時点でてぬぐい代5,000円近くを散財。


この後、恵比須へ移動して、さらに歩いて代官山にあるかまわぬ本店に行きました。

地図によると、代官山郵便局の裏にあるとのことですが、それっぽいビルはないし、路地みたいですが。
怪しみながら路地に入ると、平屋のお店が現れました。

201510052134525d2.jpg

え! 本店、ちいさっっ ていうか、平屋!?

超有名店なので、もっと大きいお店を想像していました。丸の内にまで出店しているのに、本店がまさかこんなに小さいなんて。
お洒落でスタイリッシュなイメージの代官山にあるのに、このお店だけ京都の路地にあるお店のような雰囲気です。

ここもてぬぐいいっぱい。比較的広々と展示されているので、見やすいです。
梅柄やお月見をテーマにしたうさぎ柄も気になったのですが、

どーしても

どーしても

サンマ柄が気になる

20151005213505f77.jpg

「ほぼ実物大ですよ~」というサンマ。これに波模様を重ねた、代官山本店限定てぬぐいを買うことにしました。
だってサンマ柄なんて見たことないもん!(笑)
しかも、柄重ねなんてゼイタク!

ツレ氏、珍しく長考する
(いつもは私が迷いに迷う)

20151005213519d02.jpg

かなり迷った末、同じく本店限定の「波千鳥」にしました。こちらは復刻版だったのかな?

ツレが迷ってる間に、雑貨コーナーを見に行ったアテクシ、ぬいぐるみに惹かれる
木版画で染めた布で十二支を作っており、とってもカワイイのです。この後、旅行中にこのぬいぐるみには度々遭遇したのでしたのですが、いいの! カワイイから!



ここでアテクシ、てぬぐい+ぬいぐるみで5,000円強の支払い。

この日のてぬぐい代、お土産を含めて合計1万円近く


雑貨屋編に続きます。
スポンサーサイト


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。