くるり

くるり

以前購入した雑誌Richerの和歌山県特集号を見ながら、田辺市街をふらふらします。まずはJAの産直市場「紀菜柑」へ。
「よってって」はよく行くのですが、こちらに行くのは初めてです。

野菜は前日購入していたので、ほぼスルー。目的は「なかのかわ農園プリン部」のプリン
火曜日と金曜日だけ出品とのことで、日曜日だからないかもー と思ってましたが、納豆やら豆腐やらに紛れてプリン発見。



紙フタの方だけで4種類あるそうですが、紙フタの「クリーミー」と「チーズ」をゲット。金フタの「焼プリン」もゲットしました。
クリーミーは別添のカラメルソースが、焼プリンは商品札がそれぞれヒモでくくりつけてあって、ちょっとカワイイです。

晩ご飯の後、クリーミーと焼プリンをいただきました。

20150830225427751.jpg

ウーマー

カラメルがほろ苦で、固まってないしゃぶしゃぶタイプで美味しい~
プリン本体もこってりモッタリしたクリーミーなタイプではなく、ほどよい甘さ。しかも、ゼラチンや寒天で固めたようなプルンプルン・プリプリでもありません。
手作り感があるプリンで、これは私の中で理想的なプリン!

焼プリンは大きめでしたが、ぺろっと食べてしまいました。美味しかった!


話は戻って、プリンを購入したあと、「よってって」にメダカを見に行ったらタニシしか売ってなくてツレが絶望していました。

そこから闘鶏神社→郷土玩具屋さんに行きましたが、別の記事で書きます。

20150830225411ca1.jpg

最後に、たまたまオシャレな雑貨屋さんを発見しました。大通りでもないのに、けっこう若い人が来てました。知ってる人は知ってるんですねぇー。

というわけで、雑貨屋まとめの方を更新しました。

【和歌山】白浜帰りに寄りたい雑貨屋さんまとめ【田辺・日高・有田】


郷土玩具編に続きます。(次回はカテゴリが「郷土玩具」に変わります)
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply