スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
山プロジェクト -えせ枯山水作り-
  
ツレ氏は和風が好き。

山もメインの場所は「日本庭園」がテーマらしく、所々に松を植えて苔を貼ってみたり、白い砂利を敷いてみたりしています。
松や苔の植栽は山プロジェクト開始から2年目の秋~冬に行ったのですが、春になってみたら雑草(主にスギナ)がニョキニョキ生えてきて、ぷち庭園は崩壊しました

反省点を改善して、新たに一部を枯山水コーナーにしました。
防草シートを張り、
大きな岩を重機で運んで、
砂利(費用的な問題で白くはない)を敷いて、
波模様を描きました。

2015062922343099e.jpg

「水のない所に水を感じ、山のない所に山を感じる」ドヤヤァ


ところで。
ある日、ぼんやりテレビを見ていたら京都の枯山水を製作した昭和の芸術家の話を放送していました。
2人で「あの北斗七星の庭園がいいね~」とか話していたら、後日、区長さんも同じテレビを見ていたそうです。

「龍の庭園にしよら!」

龍が黒い雲の間から体をくねらせながら潜んでいる庭園が気に入ったようです。そんなわけで、テーマは「龍が潜む庭」のようです。

20150629223453e78.jpg

どんどん話が壮大になってますね。


個人的には、子どもが庭園に入って岩に登らないかが心配ですが
スポンサーサイト
   


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。