スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
山プロジェクト 【津波避難所を作る その2】
  
羽山神社からすうり

避難所を作ることになりましたが、行政に頼ると
要望を出す→予算付け→設計→入札→施工→完成!
となるため、やたら時間がかかります。そもそも要望に対してOKが出るどうかも分かりません。

それなら自分たちで作っちゃおうぜー

というわけで、区民が集まって勝手に作ることになりました。建設業者も入れず、素人がワイワイ山を切り開くところから始まりました。

これがおよそ2年前。

羽山神社・未開発地

山を開いて広場を作り、これで避難所完成!というのは簡単です。むしろよくある避難所です。広場で、ヘリポート代わりにもなれば完璧です。
しかし、「普段から行っている場所が避難所になる」という考えですから、ただの広場では「普段から利用」はしません。子供の遊び場程度にはなるでしょうが、それだけでは困るのです。「様々な年代の人が集まる場所」でなくては。

羽山神社の梅の花

そんなわけで、まず桜を植えました。
将来、桜がたくさん咲けば花見の名所になるでしょう。
※桜はまだちびっこのため、写真は梅です。


P1000812.jpg

花壇も作りました。
花がたくさん咲いていれば、桜の時期が過ぎてもお花見ができます。

羽山神社のメダカ池

井戸を掘り、池も作りました。石垣積みも、左官作業も素人の手によるものです。
防災貯水池という名目ですが、鯉も金魚もメダカも泳いでいるので、子供たちが見にきてくれるかもしれません。

羽山神社・花壇と石畳

仮設トイレも設置しました。
避難所としては不十分な容量ですが、ないよりマシです。それに普段、遊びに来た人々も利用できます。

羽山神社の社

自家発電機を収納する小屋も造りました。
これで災害時、電気が止まっても一時的にはだいじょう……

小屋?



目指すは日本庭園やで!!

P1000806.jpg

「人が集まる避難所」の予定ではありましたが、グレードが大幅アップしつつあります。小屋じゃないじゃん。「社」じゃん。
社ができたので、山は通称「羽山神社」になりました。

次は「枯山水」を作るんや!!

避難所に枯山水……

羽山神社

いや、まぁ人が集まってくれればいいけれども、さすがにやりすぎじゃね?とアテクシは思うのです。しかし、ツレ氏ほか「山」製作メンバーは夢が広がりんぐ♪なので、どんどんグレードアップしてゆきます。

羽山神社

新たに石畳も作成中。テーマは「熊野古道」だそうです。
もちろん、ここを作ったのも素人です。


素人パワー、ハンパネェ

そんなわけで、ツレ氏ほか区民が奮闘中の山プロジェクト、別名「山部(やまぶ)」。ちょこちょこレポートしてゆきたいと思います。
スポンサーサイト
   


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。