スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
大阪難波 伝統工芸館
  
難波に「伝統工芸館」という小さな博物館があるそうです。
ここで沖縄のやちむんなどの器を購入したという写真をインスタで見かけて、ちょっと気になっていました
ツレは郷土玩具の方に興味があるので、「そのうち行こうか~」って話をしていたのですが

今週末行こら!

今回も「思い立ったら吉日生活」。(前回→住吉大社の土人形を買いに行く
私の「いつか」は年単位なので、2人足して2で割ったらちょうどいいような気がします。

そんなわけで、実は紀美野町ぷらぷらした翌日でしたが、大阪に行ってきました。
(※紀美野町編はまた後日掲載します)
      

久しぶりの大阪。まずは伝統工芸館へ向かいます。
繁華街から少しだけ離れたところに、独特な形の建物が現れました。合掌造りと鉄骨のビルを融合させたような……うーん、ナンダコレ

20150406180933dce.jpg

庭には大きな瓶とシーサーが飾られていました。
受付は古い木枠のガラス引き戸(サザエさん家の玄関みたいな音がする)で、昔の博物館の入り口っぽいというか……ええっと、ここ難波でしたよね。ど田舎の歴史資料館とかじゃなかったよね

建物2つが合体したような造りになっており、手前側の建物を登って3階まで見て、奥の建物を3階から1階まで降りて鑑賞するようになっています。迷路か。
ホントに古い建物で、田舎の公民館っぽい空気がプンプンするのです。それがいいの? そうなの???
手前側の建物は主に陶器で、奥の建物が玩具やら欄間やらの展示になっています。

20150406181354fc2.jpg

展示品もなかなか年季が入ってそうです。すごいな...
薄暗い廊下に置かれた戸棚の中に、授与品やら郷土玩具やらがぎゅうぎゅうに詰め込まれており、そこでツレと私のテンションが急上昇

鷽がこんなにいっぱい! 鯛車もある! 雉馬もある!

……だが、暗い!(廊下だから)



最後に売店コーナーがあり、ここでテンションMAX

うわぁぁぁ 張り子のお面かわいい~ 福島の「起きあがり小坊師」もある~ 凧もあるぅぅぅ

迷いに迷って、ツレが購入したのがこちら

20150406203749319.jpg

見切り品になってた今年の「郷土玩具カレンダー」と

20150406203905e47.jpg

「起き上がり小法師」と(※トラはなんばパークスにあった中川政七商店のガチャガチャでGET)

201504062035175b3.jpg

「セミ凧」
この凧、子どもが見たらぷちトラウマになりそう

は砥部焼をいくつか購入。焼き物ばっかり見てたよね。

で、私は奈良の「椿の土鈴」と「小石焼のお茶碗」と迷った末に、熊本の「花手箱」を購入。

2015040620422119a.jpg

かわよい。
白地に真っ赤な椿の絵ももちろんステキなのだけれど、黒の縁取りしてあるのがまた良い。お気に入り。
中に入れるモノは特にないので、重ねて飾ってます。かわよい

ツレが熊本の「雉馬」について店員さんに意味を聞いていたのですが

特にないですよ

との回答でした。帰宅して授与品の本を確認したら、ちゃんと意味がありました。

職員ならちゃんと勉強しとけや

ツレ氏、珍しくご立腹。
まぁそうよねー。焼き物に関してはどこの地域かとかは詳しいっぽかったけれど、玩具は関心がないのかしらん?

……ツレ氏、もしや空腹だったのか?(←腹ペコになると機嫌が悪くなる人)

お昼ご飯と午後の北野天満宮編に続きます。
スポンサーサイト


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。