【信州弾丸ツアー1日目】善光寺周辺でぷらぷら
  
山茶花

お腹が空いたので、信州蕎麦を食べることにしました
蕎麦好きの父のチョイスで、参道から奥に入った隠れ家的なお店へ。

かんだた

「かんだた」ってなんか聞いたことがあるような?
      

民家を改装したお店らしく、1階は厨房とテーブル席、2階がお座敷です。
民芸品が飾ってあったり、天井に蜘蛛のオブジェがあったり、なにかと凝っています。なんで「蜘蛛」かというと、芥川龍之介の『蜘蛛の糸』がコンセプトなんだそうです。ああ、「かんだた」って主人公の名前でしたか。

少し待たされましたが、蕎麦が出てきました。

は盛り蕎麦(写真なし)

は揚げ蕎麦と温かい蕎麦のセット。

かんだたのあげ蕎麦

揚げた蕎麦に野菜のあんかけがかかっていて、面白いです。美味しいけれどちょっと塩辛いかなー

ツレは「鬼おろし蕎麦」。

かんだたのおろしそば

メニューはもっと地獄っぽい名前がついてましたが、詳細は忘れました

で、私は「たぬきの卵でつけ蕎麦」なるもの。

かんだたのたぬきたまごつけ蕎麦

「たぬきの卵」ってなんのこっちゃ?と思っていたら、出汁に卵と天かすが入ってました。ナルホドデスネー
蕎麦は冷たくて、出汁が温かいのです。しかし、卵が半熟どころか固まってて、ちょっぴり残念クオリティ。そして出汁がううーん 「ヒガシマルのめんスープ」に慣れた舌に、関東風の出汁は物足りないようです。むーん

201412311707419ec.jpg

腹ごしらえしたので、参道をぷらぷらします。
5年前に発行された『雑貨カタログ』の特集記事を片手に歩きましたが、やはり5年も経っているので、お店が変わっていました

七味唐辛子が有名だそうで、専門店が観光客で賑わっていました。携帯ストラップにミニミニ唐辛子缶がついた「マイ・七味ケース」やら、「七味唐辛子マカロン」やらが売られていました。

七味…マカロン…だと……ッ!?
※しかも5色だか7色だかのセット

さて。
来る途中に立ち寄ったサービスエリアでちょこちょこ「りんごバター」なるものが売られていました。テレビで紹介されて大人気とか。
たまたま入った信州プレミアムショップで再会しました。

りんごバター

私が購入したモノは角切りりんご入りで、ジャムよりややこってり?した味わいです。フレンチトーストに乗せると美味しい

で、結局ふらふらしたのに「アボカドわさびマヨネーズ」は見つからず←アボカド好きでマヨラー
道の駅に寄ってリンゴやら洋ナシやらを買ったりしながら、宿を取っている松本市までバック。

翌日「松本城周辺でふらふら」編に続きます。
スポンサーサイト


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示