くるり

くるり

回転寿司のガリが好きです。
酸っぱくて辛いヤツじゃなくて、甘酸っぱいヤツが好きです。甘いのがポイント。

「きょうの料理」のレシピで作った1回目は、ただただ酸っぱくて辛かったので、「お寿司屋さんの合わせ酢」を作って漬けました。くるり家的には「オイスィー」ので、来年用にメモメモ。

新生姜の甘酢漬け


◆材料
新生姜  500~600グラム

【合わせ酢】
酢    450cc
砂糖   230グラム
塩    大さじ1
味の素  大さじ1
だし昆布 15cmくらい


◆作り方
1)合わせ酢の材料を鍋に入れ、ときどきかき混ぜながら中火以下で温める
  ※砂糖がなかなか溶けなくてもあわてない
2)沸騰直前で火を止める。
3)昆布を入れたまま冷めるまで放置

4)新生姜の皮をスプーンでこそげ取る。ピンク色の先っちょは少し残す。
  (ピンクの先っちょを残すことで、生姜が桃色に染まります)
5)よく研いだ包丁で薄くスライスする。
6)熱湯でサッと茹でる

7)煮沸消毒した瓶に新生姜と、昆布を取り除いた甘酢を入れる。量は生姜が浸るくらい。

翌日から食べらますが、2週間くらい漬けると美味しいです。少しずつ色も桃色になってきます。個人的には1ヵ月以上置いたのが好き
鯖の早寿司と一緒に食べたら美味しいだろうな~、と思いつつ、面倒くさいので早寿司作ったことがない

残った甘酢は冷蔵庫で半年ほど保存可できます。酢の物や、酢飯に使えます。とくに酢飯がウマイです。手巻き寿司にピッタリ。
このレシピでも「甘め」なので、砂糖の量はお好みで調節してください。ただし砂糖200gだと酸味が強くなります。
※本来の「お寿司屋さんのレシピ」は酢900ccに砂糖 800g、その他の材料(昆布以外)は倍の分量。激甘
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply