スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
【四国ツアー】道後温泉本館でウロウロする【1日目】
  
――だいぶ間が空きましたが、昨年末の四国ツアー編の続きです

IMG_0055_20140225224336973.jpg

香川から高速道路をすっとばして2時間弱、愛媛県松山市に移動しました。
この街にある「道後温泉本館」という温泉が、映画『千と千尋の神隠し』に出てくるお風呂屋さんに似ていて、とても風情があるそうです。旅行前から楽しみにしていたものの一つです
ちなみに夏目漱石の『坊ちゃん』の舞台でもあるそうですが、ワタクシ、昔、3分の2くらい読んで挫折したので、同書についての知識はろくすっぽありません。赤シャツが出てくるくらいしか覚えてないよ

      
IMG_0058.jpg

さて。
温泉街近くの大きい通りに出ると、路面電車が走ってました。わぁぁぁ 『千と千尋』の水上電車みたい
古い車両がまだ走っており、正面に国旗を飾って走っていました。レトロ~

ホテルにチェックインして、夕食を取るのと、道後温泉本館で入浴するため、徒歩で街をぶらぶらしに行きました。

寒い

和歌山より明らかに寒い。絶対寒い。和歌山より九州に近いのに、どういうことなの……!?
(しつこいですが、地元が海沿いで暖かいだけ)

道後温泉本館

温泉は大混雑中。

すぐ傍におみやげ屋さんが並ぶアーケード街があるのですが、アーケードのお店って入り口が全開(ていうか、正面に壁とかない)なので、暖房なんてかかってないんですね。ちょう寒い。

温泉街だから、どっか外食する店くらいあるでしょ~

って思ってたんですが、どうもみんなホテルで夕食をとるようで、飲食店はあまりありませんでした。ガイドブックに載ってたお店は「ごはんがなくなったよ!」って張り紙してあるし。
仕方がないので、ラーメン屋さんっぽい定食屋に入りました。

IMG_0194.jpg

看板にゃんこを撮影したら、本気の猫パンチされた
熱い視線を送りすぎて敵とみなされたようです

おみやげ屋さんをぶらついているうちに、温泉の混雑が少しはマシになったようなので、いざ入館。

道後温泉本館

お風呂は「霊の湯」と「神の湯」の2つがあるそうで、せっかくなので温泉2つと、休憩室を利用できるコースにしました。
建物内は撮影禁止っぽいので(お風呂屋ですし)、以下文章ばかりでお楽しみください


入り口すぐに木製の扉がついた下駄箱がズラーっと並んでいるのですが、ここが『千と千尋』に出てくる足高蜘蛛が居た部屋に似ています。窯焚いてるジジィですね。

2階にある休憩所にまず案内されました。広いお座敷に着物を入れる長方形のお盆みたいなものが並んでいます。
ここで上着などの荷物を置き、浴衣なども借りられます。荷物を整えた後、1階の温泉に移動するのですが、

階段がすごく急なうえ、狭い

昔の建物ってなんでこう、すごい急階段なんですかね。2階建ての祖母宅を思い出しました。転げ落ちたら死んでしまうわ。

まずは「霊の湯」から。ここも木製の扉付きロッカーですが、なんか狭い。
お風呂にはいると、風呂も狭い。しかも洗い場が大混雑で、まさかの順番待ち。

……まさか修学旅行以外で「洗い場大混雑」に遭遇するとは

仕方がないので、1カ所空いた洗い場を母と2人でシェア。まさか修学旅行以外で(以下略)

湯船も狭い。しかも3方向が石壁に囲まれており(浴室自体がL字型で、横棒部分が湯船みたいなイメージ)、なんか圧迫感。ただし、深さがあるのでかがんで入るスタイルでした。
これ、泳げない子どもは親にしがみついて入るのかな

とにかく狭いので、とっとと「神の湯」へ移動。こちらは脱衣室からして広いです。んー なんか似てると思ったら、勝浦の「ホテル浦島」で入った露天風呂の脱衣室っぽい。

こちらは洗い場の数も多く、湯船も壁に囲まれることなく、広々。はー こっちの方がいいわ
ただし、湯船はやっぱり深かったです。

脱衣所で着替えてたら、コイン式ドライヤーが設置されていました。3分10円だかなんだか。公衆電話か

休憩室に戻ってくると、お茶とお茶請け(温泉せんべい)を頂きました。
ガイドブックに「利用は1時間以内」って書かれてましたが、お風呂入ってるだけでゆうに1時間は経過していました。休憩室利用が1時間以内なの? なんなの? 特に時間計ってるわけでもなさそうですし。

帰りに、皇室専用のお風呂(跡)を見せて貰いました。御手洗が変わった形で面白いです。
それにしても、排泄物を毎回回収されてお医者さんに確認されるって、想像したらイヤですね。なんか。
さらに3階の個室休憩室も見学しました。うーん 温泉宿の宴会場がいっぱい並んでる廊下みたい。

IMG_0056.jpg


帰りに温泉せんべいを購入して、ホテルに戻りました。いや、ホント寒かったよ。


翌日は、砥部焼ツアーです。
スポンサーサイト


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。