くるり

くるり

【前回のあらすじ】くるりがカゼっぴき(ついでに旅行当時は2013年9月)


ツレはパワースポット巡りが好きなので、それっぽいところに行ってみる。ということで鹿島神宮へ

IMG_0036.jpg


毎年の初詣は「香取神宮」に行っていたのでそちらの方が馴染み深いのですが、鹿島神宮の方が観光地化されてるっぽいのでこちらへ。(香取神宮は後日行く予定でしたが、結局パス)

…………←正直、七五三で来た記憶しかない


震災で鳥居が無くなってしまったようですが、他の場所は修繕したのか、キレイでした。
参道に立派な木が立ち並ぶ様子は、那智勝浦で見た「熊野古道」のようです。子どもの頃はどうってことなかったけど、大人になると見方が変わるものですね。

IMG_0030.jpg

本殿は正直、しょb……ゲフンゲフン!!
本殿は香取神宮の方が立派です。

この奥に「みたらし池」があるのよ~

え? ダンゴ? 

「みたらい」じゃないの?
疑問符マークを飛ばしながら、神宮奥に行くと「御手洗池」って書いてました。読み方は「みたらし」で良いようです。ほげー

みたらし池

あらキレイ
水もキレイですし、すごい方向に伸びた木も良い雰囲気です。
こんなとこあったのねー。全然記憶ないわー

写真撮って、みたらし池の傍でみたらしダンゴ食べてUターン。

参道の奥になにやら石碑を発見しました。ん? 国旗?

さざれ石

なんか溶岩が固まったみたいな石ですが、国歌『君が代』に出てくる「さざれいし」なのだそうです。
この「さざれいし」ができるにはウン百年だかウン万年だかの長い月日が必要なそうで、それくらい長い間、国が繁栄しますように、という歌から『君が代』ができたそうです。一つ賢くなった


おみやげ屋さんは特に用がないので、また千葉に戻ります。今度は私が高校に通っていた香取市佐原の方へ。

佐原駅

佐原は昔の街並みを残す地区があります。和歌山の湯浅みたい。
東京駅と同じ設計者が建てたレトロビルが残っていたり、木造の商店が残っており、ちょっとした観光スポットになっているそうです。わぁー ココも若い頃はどうってことなかったけどなー
(当時はあまり観光に力を入れてなかったこともあるんですが)

IMG_0039.jpg

テレビで取り上げられたり、ドラマのロケ地にもなったそうです。「東京バンドワゴン」のロケ地として使われているカフェもあったようです。時間と体力の関係で、そこまで行かなかったわ

地元の酒蔵でお土産の日本酒と、江戸時代の型を使って染めた手ぬぐいを自分用に購入しました。注染じゃないのがちょっと気になるけど、気に入ったからいいや。

紫陽花柄だから、梅雨の時期はコレ飾るんだー

まんま、浴衣の模様だわね

まぁ、そう言うなよ

IMG_00332.jpg


ごま油屋さんとか雑貨屋さんとか、老舗のお店もあるのですが、多くは古い建物を利用した新しいお店のようです。なぜかフランス料理のお店が2軒あったのがちょっと不思議です。創作和食とか、洋食じゃないのね。フレンチなのね。なんで?

翌日は東京ぷらぷら編です。
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply