くるり

くるり

【前回のあらすじ】スーパーお荷物、本領発揮のため、一時ホテルへ帰還。
(しかも購入した食器やサンダルはツレに持たせた)

パンテオン

ホテルに戻ると、父母ペアも帰ってきてました。母、珍しくダウン。
お互い、どこに行ったー、何買ったーの報告会をひとしきりした後、くるりペアは恒例のスーパーマーケットツアーへ。

(※そういえばこのときの写真がいっこもナイので、関係ない写真を貼っています

多分、スーパーの近く

今回行ったのはスーパーというより、イオンとかヨーカドーとかの服飾・雑貨・食品が揃う大きいお店でした。
ちょうどセールの時期だったこともあり、全体的に安い。そして雑貨がカワイイ
フランスの乙女ちっくな雑貨より、イタリアのアッサリしつつ適度にカワイイ雑貨の方が好きかも、ワタクシ

しかし、イタリアのレジは鬼のようにトロいです。お客がいっぱい並んでようと、レジにヘルプが入ることはありません。
しかも、1~2点しか買わない人が「割り込ませて」って言ってきます(コレはフランスでも常識みたい)。
だいぶ待たされたところで、イタリア語で「割り込ませて~」って言われたんですが、すぐ後ろに並んでたオバチャンが「みんなずっと待ってるから後ろに行け」的な事を言ってくれました。
オバチャン、ありがとう

イタリアの空港で買ったマッチ箱サイズのキャンディ


次に食品売り場へ。

レジのシステムなどはフランスと同じですが、イタリアのスーパーはまず買い物かごがばっちい
(レシートやナイロン手袋が入ってるどころか、土みたいなホコリがたまってる)
しかも、日本のような「提げる」タイプじゃなくて、スーツケースのように「ころころ引きずる」タイプ。恐らく「カート」はない。
(通路が狭いうえに、けっこう入り組んでるし、ジャマ陳列もすごく多い)

青果コーナーでは客がブドウを1粒摘んで味見したり、お菓子売り場に行くとなぜかお菓子の中身が棚に散らばっています。

フリーダム!

(果物の味見はフランスでも見かけたよ:母談

ローマの果物売ってる屋台

お菓子どっさり買ってきました
イタリアはローカーのウエハースが有名ですが、正直あんまり美味しくna……ゲフンゲフン!
オススメはクラッカーです。オリーブやトマト&バジル、チーズ味などいろいろあって、しかもすごく美味しい
軽いし、おつまみにもなるし、ポテトチップみたいに粉々にならないし、オススメです。

そんなこんなで、どっさり買い物して再びホテルへ戻りました

【6日目】ついに最後の晩餐 編に続きます。
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply