スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
【5日目】ローマで休日ごっこ【ローマ・ヴァチカン】
  
IMG_2114.jpg

朝3時にモーニングコールが鳴って、早朝のシャルルドゴール空港へ。

ちょう眠い

朝一の飛行機に乗って、イタリアへ移動します。到着したのは10時くらい。
この日の移動に使う観光バスから、運転手が降りてきました。

チャオー

添乗員さんにハグしそうな勢いでしたが、ハグではなく手の甲にキスしてました。フランス男性とのギャップにビックリです

イタリア男……軽い!
(フランス人はけっこうクール)

      


空港からローマ市内に向かうわけですが、風景がやはりフランスとは違います。フランスは本当にキレイだったんですが、イタリアはなんか違うんです。
違うっていうか、デジャヴを感じる。そう、日本とどっか似ている……

よく考えたら、イタリアの郊外は基本的に草ぼーぼーなんだわな。恐らく、気候も日本と似ているのでしょう。パリと比べたらローマは暑い。

IMG_2017.jpg

予定より時間があるそうで、明日の自由行動で行く予定にしていた「真実の口」を案内してもらいました。

IMG_2023.jpg

わりと小さい教会で、しかも屋外に置かれてた。
(一応、雨はかからないけど)

IMG_2021.jpg

教会の維持費として2人で1ユーロのチップが必要です。そのかわり、管理人のオジサンが写真を撮影してくれます。
映画『ローマの休日』のマネをしろ、と指示されるので、素直に従って写真を撮ってもらいましょう。

手ブレしまくりの写真を撮影してくれます
(※誰だか分からないレベル)

写真を撮影したら、教会の中を見学できます。
ちなみに、ローマの教会はキャミソールやタイトパンツなど、肌の露出が激しい服装だと、入場できません。不織物みたいなシートを貸してくれますので、それを被って入場することになります。ちょっと袖があればOK(みたい)なので、半袖なら大丈夫。

IMG_2027.jpg

教会はまぁ、普通の小さい教会でした。

IMG_2029.jpg

教会からバスに戻る途中に気づきましたが、
この国の歩行者信号は3色。
車用と区別するため、人型で点灯する。
青の時間がビックリするほど短い。
かわりに、黄色の時間がビックリするほど長い。

………2色でいいじゃん


【5日目】現地ガイドはジロー・ラモ に続きます。




IMG_2022_20130901214625733.jpg

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
スポンサーサイト


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。