くるり

くるり

お盆も過ぎて、ちょっと葉っぱが枯れてきたゴーヤー
実ができすぎて、家主はややうんざりしているゴーヤー。
実は子ども(種から芽が出た)ゴーヤー。
実は実は、もう成長記録写真の撮影をされていないゴーヤー。
とりあえず7月末までの成長記録です。ゴヤゴヤ~

SH3J0704.jpg



6月末は肥料切れで、葉の色がライムグリーンだったゴーヤー。
よく調べてみたら、有機肥料は効き目が遅いとのことでした。ギャフン!
プランター育成の場合は土の追加も必要とのことで、いろいろ買ってきました。

有機肥料は撒くだけではなかなか分解されないようなので、その上に土追加。ついでに、「撒くだけで土がフカフカになる肥料」なるものも追加。あと、効き目が早いとされる化成肥料もちょこっと。

すると。

0701.jpg

7月1週目のゴーヤー。

0711.jpg

2週目のゴーヤー

0711g2.jpg

「ゴーヤー1号」が一気にデカくなった

0711g2.jpg

0711g3.jpg

ついでに、2号3号も結実しました。

もう1つくらいできたら楽しいな~
って雌花に雄花を押し付けていたら、ツレに

レ ○プや

!!!!?

婦女暴行罪

………

お縄になっては困るので、1週間の海外逃亡(※海外旅行)を図りました。

0720.jpg

旅行中の水やりはご近所さんにお願いしており、1週間経って帰ってきたら、「ゴーヤー7号」まで結実していました。ヤバイ! できすぎだ!
肥料切れも改善して、葉っぱが青々してきました。

foodpic3796123.jpg

「ゴーヤー1号」を収穫して、おひたしにしました。
しっかり苦味抜きしたのに、めちゃくちゃ苦いわな

うーん これからどうやって処理しようかねェ。
もんもんしてるうちに、2号が黄色くなってました。

0728.jpg

ワォ! 1号ができるまで3週間くらいかかったのに、熟すの早くない!?

0728g2.jpg

この後、3日放置したらぶら下がったまま腐敗を始めました。あわわわわ
タネがざくろの中身のような赤さでした。グロい。グロいぞ、ゴーヤー。
触るとグズグスに崩壊する状態だったため、土に戻すことにしました。

で、土に戻したら、種が残るワケですよ。種が土の上にあったら、やっぱり発芽するワケですよ。まぁ、どうせ放置してたらいずれ寒さで枯れるでしょうし、放置です。
8月半ばまでで、ゴーヤーは20個ほど収穫されたり、腐ったりしました。

SH3J0713.jpg

どう料理しても旨くならないよ
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply