スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
【2日目】ゴージャス宮殿でわらわらする【ベルサイユ】
  
PICT0031.jpg

【前回のあらすじ】庭が恐ろしく広かった。

わりと適当なセキュリティチェックを通過して、宮殿の中に入りました。

IMG_1760.jpg

王しか入れないバルコニー。

IMG_1763.jpg

天井にはキレイなフレスコ画が描かれています。よくこんなとこに絵が描けるなぁー。

      
彫刻や絵画もいろいろな部屋にちょこちょこ飾られています。

ガイドさんがいろいろ語ってくれたけど、ほとんど忘れたわな
ルイ14世が偉大なる王で、15世がイケメンで、16世が鍵好き。それは覚えてる。

IMG_1779.jpg

王の寝室。ベッドの厚みがハンパないです。高い。これ、寝てる間にベッドから転げ落ちたら、「痛い」じゃすまなくない?

IMG_1163.jpg

こっちは王妃の寝室。壁紙がやたらカワイイのは、マリー・アントワネットの趣味だそう。カワイイ
王のベッドよりは厚みがマシだけど、それでも高いわな
あと、「宝石箱」が食器棚のようでした。デカーい

そして、かの有名な「鏡の間」へ。

IMG_1787.jpg

…………あのね。繰り返すけど、人いっぱいなのよね
有名な鏡の間ともなれば、みんな写真撮りたいじゃない。もう大混雑よね。きれいな写真はネットか教科書で見てね、って状態ですね。ぐはー

ちなみに鏡の間は、部屋の片壁に鏡が設置されているだけで、合わせ鏡の間ではない。え、知ってた? 合わせ鏡だと思ってたの、私だけ???

IMG_1784.jpg

宮殿内はいたるところがゴージャスなので、シャンデリアももちろんゴーシャス。このシャンデリア、ガラスかと思ってたらアメジストですって。
デカいアメジストだな!

写真で見たら電球が気になりますが

IMG_1781.jpg

白タイツにヒール靴の偉大なる王。
カツラいっぱい持ってたことでも有名だそうです。教科書でお顔見たときから気になってたけど、地毛じゃなかったのね?

そんなこんなで宮殿から脱出。すっかり人混み酔いして、フラッフラでした。げふー


【2日目】エスカルゴ編に続きます。
スポンサーサイト


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。