スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
【1日目】夜が短い国【セーブル】
  
IMG_1703.jpg

いきなりげっそり状態ですが、シャルルドゴール空港に到着しました。
スーツケースが出てくるまでの間に、トイレへレッツゴー。

……超有名空港なのに、個室が3つしかない…

フランスはトイレの数が少ないです。よって、すぐ大混雑します。キヲツケロ
個室から出てきたら、さっそくトイレ行列ができてました。早く行っといて正解だったわな。


スーツケースを受け取って、ホテルまでバスで移動

当たり前ですが、風景が異国です。
街灯からからしてなんかオシャレです。街中に入ると、建物がカワイイ!

PICT0017_20130728180044.jpg

PICT0006_20130728180046.jpg

標識もカワイイ!

PICT0007.jpg

めっちゃカワイイ! この国はディズニーランドか! ひゃぁぁぁぁ

      
ってはしゃぎながらホテルに到着しましたが、ここでツレのスーツケースの鍵部分が破損していることが発覚しました。
いきなり!? しかもけっこう大事なところ壊れたよ!?
ええー ええー って言いながら添乗員さんに事故証明?的な書類を作ってもらいました。


さて。

ホテルに到着したのが19時くらいだったのですが、外はまだ明るいままです。感覚的には、日本の17時くらいの明るさです。
荷解き等もろもろの作業をした後、ホテルの周りをふらふらすることにしました。

近場にあった薬局に入ってみる。

PICT0004_20130728180006.jpg

薬局なのに、カワイイ。
赤ちゃん用のおしゃぶりを見ていたら、店員さんに声をかけられました。

○×□※☆◎△

ん? なんかお店の中が暗くなった?
身振り手振りで察するに、どうも閉店時間のようです。ギャース
時計を確認すると20時でした。日没は遅くても、営業時間は日本と同じくらいなのね。

相変わらず空が明るいので、足を延ばしてスーパーマーケットへ。

IMG_1721.jpg

けっこうデカいスーパーだったようで、衣料品も売ってました。

入って、最初にあるのがワインコーナー。種類豊富で、ううむ、さすがワインの国です。
次に驚いたのが乳製品コーナー。

IMG_1722.jpg

写真内の3分の2がヨーグルト売り場です。どんだけヨーグルト好きなの?
残りがチョコレートムースとか、プリン系とか。
美味しそうでしたが、マグカップサイズのチョコムース4連パックとかだったので購入できず。日本みたいにバラ売りってないのかなー

IMG_1725.jpg

その他の売り場も、なんていうか全体的に多種大量・陳列棚がデカいです。行ったことないけど、コストコってこんかカンジなんでしょうか。

IMG_1723.jpg

野菜や果物は量り売りで、価格表示は多分1キロあたりです。欲しい分だけ袋に詰めて、計りに乗せると金額が印字されたシールがべべーって出てくるそうです。
がりんごを購入してましたが「ボケボケだった」とのこと。
(ちなみに、この国の生鮮食品の鮮度は「信用できない」そうです)

IMG_1724.jpg

ピーマンが日本で売ってるパプリカよりデカい。
見た目は美味しそうなんですけどね~。味はどうなんでしょうね~。

薬局コーナーにカラフルな石鹸が売られていて、よく見るとオリーブの石鹸もありました。
かの有名なマルセイユ石鹸はオリーブが原料だそうです。

………!?

つまり、産地がマルセイユでないだけで、ほぼマルセイユ石鹸。お土産カタログで、ちっちゃいのが1000円したマルセイユ? けっこうデカい(300g)のに、3ユーロちょい? マジデ? 安くない?

でも、なんか安いのって怪しいじゃん~ また後でも買えるだろうし~

そうかなー。でも「オリーブ」って書いてあるよー? 自宅用ならいいんじゃないのー?
とかなんとか話しながら、けっきょくきれいな色の小さい石鹸しか買いませんでした。(今考えたら、ラッシュの石鹸と同じくらいの値段だった。ユーロだと金銭感覚ズレる)

その後、さらにふらふらして、デリコーナーでチーズケーキっぽいのを1切れゲット。1切れですが、やたらデカかったです。なんなの。この国のケーキは10号が普通なの?
(日本のデコレーションケーキはデカいので7~8号くらいです。確か)

最後に問題のお会計です。

この国のレジは、店員が座っており、本当に「会計」しかしかやってくれません。バーコードを読み取る「ピッピ」とお金のやりとりしかやってくれません。
カゴから商品を出すのも、商品を袋に詰めるのも客がやらなければなりません。

商品をベルトコンベヤーに乗せて
店員にピッピしてもらって
その先にあるスペースに商品がどんどん置かれるので、
手慣れた地元民は先回りして袋詰めします。
慣れてない旅行者は、会計が終わってからあわあわ袋詰めします。
そして、次の人の購入商品がどんどん置かれてきて、さらに慌てます。ここで店員から「なにグズグズしてるのかしら。だから嫌いなのよそ者は」的な冷ややかな目で一見されます。ブルブル

スーパーでのお買い物の仕方については、詳しいサイトを見てお勉強しましょう。



あわあわしながら、未だ明るい街中を歩いてホテルへ戻りました。22時なのにまだ明るいぞ、この国は

ホテルでケーキを食べようとしたら、
フォークも何もついてませんでした

旅行サイトに「割りばし持っていくと便利」って書いてあった理由が分かりました。その気になればプリンも食べられる割りばし、超便利だよね……!

そして、ケーキはチーズケーキではなく、焼きプリンみたいなカスタードクリームタルトみたいなのでした。
いや、正直に述べると「ヤマザキのクリームパンのクリームだけ集めたケーキ」みたいでした。

フランスのケーキ、旨くねぇ……!!


【2日目】ベルサイユでバラを見る 編に続きます。
スポンサーサイト


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。