紀州の梅
  
有名な梅の産地が近くにあるため、出荷できない傷物の梅が安く購入できます。
多少、傷がついてたり、黄色くなってはいますが、家庭で梅シロップや梅ジャムを作る分には十分利用できるのです。

毎年、実家で母が大量に梅シロップを作るのですが、今年は我が家でも作ってみることにしました。(梅は母提供だが)

よし、梅シロップ作るぜー

ってはりきってたら

梅酒は?

え。お酒は飲む人が作りなヨ←下戸

………(´・ω・`)

結局、梅が2キロに増えたので、梅酒も作りました。


梅シロップと梅酒

シロップは1ヵ月後、梅酒は早くて半年後の完成予定です
スポンサーサイト
   


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示