くるり

くるり

【前回のあらすじ】公設市場は(いろいろ)怪しかった 

壺屋やちむん通り

国際通りを離れて奥へ行くと、壷屋やちむん通りという小道に出ます。沖縄の焼き物を販売する器屋さんと、工房が連なる通りです。

ここは「お店」なので、良い品が売られています。
陶器というと地味なイメージですが、沖縄の陶器は釉薬がカラフルで、ホントにキュートです
カワイイものがいっぱいありました

とはいえ、「良いもの」はそれなりに高いのでした

やちむん

育陶館というお店の作風がすごく気に入って、ちょっとお高いけどフリーカップを購入。ホテルで見かけて一目惚れしてたんです。
魚柄の酒器は、前日、読谷村で購入したもの。


この後、カフェに入って「月桃フレーバー珈琲」を飲んで衝撃を受けたり(シナモンとかのスパイス系が苦手)、自分用のお土産を購入したりしながら、空港に戻りました。

搭乗案内を待っているときに、ふとツレが言いました。

………なんかワイ、くさくない?

え? 別に?
いや、なんか車に乗ってるときとか、たまに変なニオイしたけど。ツレだったの?

う○こ踏んだみたいやねん

………………。

今思えば、今年のう○こりん伝説(コレとかコレとかコレ)はここから始まったのかもしれません。



そんなこんなで、沖縄旅行は終わりました。
よく、沖縄にハマって「何度も行っちゃう」とか「移住しちゃう」方の話を聞きますが、その気持ちが分りました。沖縄ってハマるわ~
ぜひぜひ、また行きたいと思いました。今回は離島に行ってないから、石垣島とか西表島とか。あと、本島の北の方とか。
沖縄、楽しかったです
 
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply