スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
沖縄旅行3日目 ‐スゴイ魚料理編‐
  
沖縄の空

【前回のあらすじ】昼も回って腹ぺこ状態

観光ガイドに従って食堂に行ってみましたが、どうも沖縄そばのお店のようでした。

もうそばはいらんなー

ということで、すぐ横に小さな商店街っぽいのがあったので、お店を探してふらふら。
なにやら怪しい食堂を発見
テーブルはボロボロっぽいし、壁には白黒の似顔絵と名言(?)ぽいのが書かれた紙がいっぱい貼ってありました。なんか偉人とかじゃなくて、県議会委員のようです。

正直、怪しさ爆発です

しかし、地元の人しか行かなさそうな場所に行ってみるのも旅の醍醐味。
思い切ってレッツゴー。

      
メニューは魚の定食で刺身、焼き物、煮物、イカ墨汁の4種類しかありません。

ツレが刺身定食、私がバター焼きを注文。
一人で切り盛りしているお店なので、注文を受けたおばちゃんは奥(とはいえ、客席からほぼ見える)で早速調理を始めました。
しばらく眺めていたら、おばちゃんは冷蔵庫から尾頭付きの魚を取り出しました。
そのまま身を切るわけでもなく、尻尾の部分をむんずと掴み、吊るした状態で粉をパンパンまぶし始めたおばちゃん

………待て。まさかそのまま焼くのかッ

魚はそのままフライパンへ投入され、案の定、スゴイのが出てきました。

バター焼き(加工)

バター焼き定食と

みそあえ(加工)

刺身定食

バター焼きガーリック風味で、「焼き」っていうか「姿揚げ」状態。
刺身は味噌和えになっており、キュウリのスライスと一緒に、大鉢にたっぷり。

漫画だったら、背景に「ゴゴゴゴゴ」とか書いてそうだと思いました。無言でもりもり食べました

後から、那覇から来たという老夫婦が入ってきました。話を聞くと、常連のようです。
旦那さんがイカ墨汁を注文してましたが、どんぶりに黒い汁がなみなみくろぐろしてました。

「お魚料理はすごいのよ、ここのお店。和歌山も昔行ったことがあるわ」

という話をしつつ、心の中で「魚は和歌山の方がずっと美味しいです」ってツッコミを全力で入れてたのは内緒です。


長くなったので、「やちむんの里編」に続きます。
スポンサーサイト


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。