スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
奈良の有名店へ行く ‐くるみの木‐
  
くるみの木@正面

3月の中頃に奈良にまた行ってきました。
今回は憧れの雑貨屋さん、くるみの木についに行ってきましたヤッホォォォゥ(≧∇≦)
数年前にくるみの木のオーナーさんの本を読み、一度行ってみたかったんです。連れてくれたツレに感謝です。いつもありがとう、ツレ。

とはいえ、毎度のことながら迷う。


Google先生にナビしてもらったのに、全然違うところで「目的地周辺です」って言われたよ! どこだよ!?
(結局ガラケーのナビに頼りました)

11時半くらいに到着。ちょうどカフェの開店時間でした。が、すでにお客さんいっぱい。
カフェの順番待ちシートはすでに2枚めに突入していました。すげぃ。
1時間待ちと言われましたが、せっかくなのでフラフラして待つことに。


      
くるみの木@看板

本で読んだ印象では、山の中にあるお庭がキレイなお店、だったのですが、実際はすぐ横に線路があります。周囲ももろ駅前なので、病院とかコンビニとかがフツーにあります。え、街中じゃん

一番手前に、小さな雑貨屋さんスペースがあります。ホントに小さいスペースですが、カワイイものがぎゅぎゅっと詰まってます。お値段もなかなかいいくらいしますが。こだわりの一品みたいなのが多いです。
お土産に、くるみの木お手製(?)の鹿サブレと鹿モナカも売られています。サブレはお手頃価格で、しかもカワイイのでオススメ

くるみの木@外観

雑貨屋さんを見終わったら、庭を観察しつつ奥の方へ。もっと暖かくなって緑が賑やかになってきたら、もっとキレイなんでしょうね。
奥には洋服のセレクトショップがあります。シンプルナチュラルなお洋服ですが、こちらもいいお値段でした。買えない…

そんなこんなでふらふらしてたら、カフェの席が空いたようです。

くるみの木で有名なのは「限定ランチ」なのですが、他のメニューも美味しそうなので、全員バラバラのものを注文しました。

母の注文した限定ランチ。

くるみの木 限定ランチ

丁寧に作られた野菜中心のメニューです。

ランチ

全体的に薄味で、野菜の味を引き出すように調理してるのかな。全体的にあっさり。この頃、味覚がいつもと違っていたので、「ん?」でした。
ジャンクフード大好きな私には、ちょっとお上品すぎる味だったのかもね。げふっ

私が頼んだのは、オムライス。

オムライス

カワイイ
中はバターライスで、具は野菜とベーコンとウインナー。なんか庶民的というか、面白い組み合わせです。肉×肉
ケチャップは、雑貨屋さんでも売られていた「くるみの木特製ケチャップ」ちょっと塩からい。

そしてツレが頼んだのは、焼きそば。

やきそば定食

おにぎり、味噌汁つき。
タコが入った塩焼きそばで、私はコレが1番美味しかったと思う。

席からケーキのショーケースが見えたので、ケーキも頼んじゃう。

フルーツタルト

フルーツいっぱいのタルトだよぉぉぉぉぅ
無論、ウマイ
甘さ控えめであっさりしてます。ぶどうウマイ。イチゴもウマイ。カスタードも当然ウマイ。
ウマイので、もう一つ追加しちゃう。

ダークチェリータルト

ダークチェリーがもりもり乗ったタルト。こちらは下がスポンジ生地でフワフワ。
これも甘さ控えめでウマイ。もう、ケーキ最高

このあと、奈良公園周辺で鹿見たり、まんとくんの着ぐるみ(やたら足が長かった)に出会ったり、前回の奈良ふらふらで立ち寄ったクッキー屋さんがなくなってて絶望したりして帰ってきました。うむ、満足。
スポンサーサイト


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。