くるり

くるり

【前回のあらすじ】インフルエンザのツレをレンタカーの助手席に乗せて、沖縄で迷惑運転中。


首里そば(加工)

首里そばというお店にやってきました。営業時間ギリギリだったので「じゅーしぃーは売り切れです」っていわれたんですが、じゅーしぃーがそもそも何なのか分からない

麺は田舎蕎麦と乾麺のうどんの間の子みたいなカンジでした。コシはなく、ちょっと生煮えみたな感じ。出汁が美味しいです。あと、上に乗ってるお肉も美味しい~

もぐもぐしてたら、肩を叩かれました。はて、沖縄に知り合いが?

同じとこきたのねー

なぜか別行動の両親&弟組と遭遇。
首里城が近いから見に行ってくる~、と言い残して先に店を出て行きました。
私たちはこのあと予定があるのですが、まぁ少しだけなら観光して行っても大丈夫だろう、ってことで同じく首里城へ。この10分後、早くも問題が発生するとは微塵も思っていないのでした。
マップを見ながら、沖縄の町をてくてく。気候はあたたかく、上着がいらなくなってきました。ブロックを積み重ねたアンコールワットみたいな民家などを眺めながら、道のりの半分くらい進んだかなって頃にメールがきました。

「首里城、遠い」

その情報、遅い
今更引き返して、車に乗って来たところで今度は駐車場さがしに時間がかかります。そんなことしてたら首里城観光できなくなるし、そのままてくてく。しかたないので、帰りはタクシーに乗ってレンタカーまで戻ることにしました。
なんのためのレンタカー…

首里城

かの有名な守礼門とは反対の有料エリアへ来てしまった。
とにかく時間がないので、さっさと見る。
中国の影響をもろに受けてたんだな〜、という内装でした。冠とか完全に中国のマネですし。キレイでした。

さささーっと見学して、ヘイ!タクシー

レンタカーを停めた駐車場まで行ってもらいました。
この間、運ちゃんにいろいろ質問するツレ

オススメってどこですか?

「せーふぁーうたきは行っといた方がいいよ~。オススメだね~」

これを聞いて、ツレ、すっかり行く気になりますが、行ったものの痛い目をみることになります。それはまた後日の話。

この後、高速道路を(沖縄感覚的には)ぶっ飛ばして、結婚式の打ち合わせに向かいました。
いや、もう 高速道路って走りやすいね

翌日も沖縄の複雑な道に泣かされ続けるのでした。


沖縄旅行2日目 -こてこてメイクでスーパーマーケットに行く-に続きます。
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply