スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
おうちジビエ
  
以前、義父からチャーシュー肉のぶっこみがあったのですが、今回は実母からぶっこみがきました。

鹿肉いらない?

田舎ですから、鹿とかイノシシとか猿とかが常時山の中を走り回っているのですよ。
それを猟師が鉄砲で撃ってさ、煮てさ、焼いてさ、喰ってさ
が日常なのです。ど田舎舐めんな(ΦωΦ)

とはいえ、ウチは猟師じゃないので、鹿肉どころか猪肉すら料理したことがありません。
ツレは食べたことがあるそうですが。

食べたーい

オイ。
誰が 料理 するんだい?

なんだかんだで、仕事帰りに鹿肉をもらって帰ることになりました。
      
職場に獣害対策担当者とかがいるので、調理法をリサーチしてみる。が。

猪肉は食べたことあるけど、鹿肉はないなぁ

鹿肉、マイナーですね…

仕方ないので、クックパッドの人気レシピを教えてもらう。(私は有料会員になってないケチ)
ついでにケータイのソーシャルゲームで質問投稿してみる。


帰宅後、貰ってきた鹿肉オープン!


鹿肉


…脂肪がいっこもない。ほぼ赤身。いや、むしろ赤身オンリー。
レシピに従って、準備。お肉は大量にあったので、半分冷凍。

調理される鹿

焼いてさ

調理された鹿

喰ってさ


……硬いのと柔らかいのがある

硬いのは「ガムみたいなビフテキ」状態でした。柔らかいのはフツーに美味しい。
ここで、昼間ソーシャルゲームに投稿した質問を確認。意外と回答がありました。そして。

「加熱しすぎると硬くなるので、レアくらいで食べるといいです」

先に確認しておくべきだったよ…
じっくり焼いてしまったので、硬いの続出でした。

残りは鹿カツにするか、ことこと煮込んでカレーか時雨煮にします。
まぁ、しばらくは鹿が冷凍庫にいます
スポンサーサイト


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。