スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
漆器のまち -海南市黒江ふらふら-
  
抹茶ラテ

海南市はたわし(茶色いシュロのヤツ)と漆器が有名です。

……たわしもおわんも絵文字がない

あと面白いモノだと、
全国の「鈴木さん」家の総本山・鈴木屋敷があったり、
お菓子の神様を奉る神社があったりします。
今回は行きませんでしたが、パティシエ志望の方はお参りに行くとイイヨ
      

さて。
紀美野町からの帰りに、黒江の漆器を見に行くことにしました。
古い建物がのこされていて、いたるとろこに大きなタライみたいなものが飾られていました。漆をかき混ぜるためのタライだそうです。湯浅の「せいろギャラリー」みたいなモンかな。
大通りから脇道に入ると、ものすごく狭い路地に入ります。

黒江の町並み

わりとお手頃価格な漆器のお店「器楽や」で汁椀とフォークと匙を買いました。匙? れんげ?

漆器

次に「池庄漆器店」で高級漆器を見ました。
こちらは高い。お椀1個6000円とかする。庶民には手が出せないわ
ちなみに漆器は地方によって作っているものが違うそうです。和歌山はお盆が得意らしいですが、箸は作ってないそうです。だから「メイドイン和歌山の箸」はないんですって。マメ知識

「黒江ぬりもの館」にて休憩することにしました。ここは漆器の販売とカフェがあるの。

なすのカレー

なすのタイ風カレーを食べました。ピリ辛! でも美味しいです。
漆器にカレーが入って出てくるという不思議

写真1枚目の抹茶ラテもこのお店です。ランチに+200円で追加できます。
お店に置いてあった自由帳を見たら、奈良から来てるお客さんもいました。奈良から和歌山まで! わざわざ!
古い建物がホントにたくさん残っているので、ふらふらするのは楽しいと思いますよ~♪

スポンサーサイト


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。