スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
上賀茂手作り市
  
どんだけ京都好きなんだよ

いつか突っ込まれそうです。もういっそのこと京都に住みたい
今回は上賀茂神社の手作り市に行って来ました。

上賀茂神社

いつもは乗らない9番系統の市バスに乗って30分くらい。百万遍さんに行くバスよりは空いてましたが、京都駅から乗ったお客さんの8割が上賀茂御薗橋で下車しました。みんな同じ目的地だ。
百万遍さんの手作り市は 人いっぱい+お店いっぱい+敷地狭い=ぎゅうぎゅう なのですが、上賀茂手神社はちょっと広そうじゃなーいと勝手に想像していました。
残念ながら狭かったです

境内は広いんだけどさ。手作り市やってる場所は、狭いのさ。
あ、でも通路は百万遍さんより広めです。休憩スペースもところどころあるし。(茶屋みたいな赤絨毯を被せた長いすがところどころ置いてある)


百万遍さんの手作り市で見たことがあるお店もちらほら。陶器のお店やアクセサリーのお店が多かったです。あと、洋服売ってるお店が多かったかな。(洋服は高いので基本スルー)
そういえば羊毛フェルトのお店が少なかったな。

手作り市に行ったら食べ物売ってるから、お昼は買い食い~
と思っていたのに、意外と食べ物売ってるお店が少なかったです。おっと予想外。
パンは売ってるんですが、ハード系のパンや食パンが多かったです。ジャムが欲しくなるな。
「ほうじ茶サンライズ」と「くるみとオレンジピールのプチパン2種」と飲み物を購入してゴハンタイム。ほうじ茶サンライズはライスパフがクッキー生地に練り込まれていて、ほうじ茶の香りもほわんとする和風パンでした。美味しかったです

続きに今回の収穫です。
      
今回の一目惚れその1。

上賀茂手作り市・お皿3

陶器のお店はちょこちょこあったのですが、柄なしのシンプル系だったり、えらく子どもっぽかったり、気に入ったお店はここだけでした。あ、そういえば鉄さび色みたいな渋い釉薬使ういぶし銀なお店も少なかったわ。

直径18センチくらいの小皿です。1800円也。
買ったついでに、写真撮らせてもらいました。(買ったお店じゃないと写真撮影お願いできないチキン

上賀茂手作り市・お皿

どの色にするか迷ったの。

上賀茂手作り市・お皿2

パステルカラー系でカワイイ。

上賀茂手作り市・カップ

ボタン大好き。

なくしたと思っていたチラシを発見したので、ブログ見つかりました。やたー


ははみや道場

後で私も見に行く。じっくり見に行く。うふふ




一目惚れその2

上賀茂手作り市・ポストカード1

上の段の助と狸も好きなんですが、下の段に惚れました。お豆腐なの
出展者さんはこの写真をプリントしたTシャツを着てました。面白いじゃないか。

上賀茂手作り市・ポストカード2

下の段の姫りんごは雑貨屋さんのポストカード売り場にありそうですが、上の段はなさそう。だって大根。綺麗な青空と大根。
このセンスは手作り市ならではだと思う。

この方はプロのカメラマン。日本の田舎くさくて、ちょっと懐かしい匂いのするポストカードをたくさん売っていました。一枚一枚、写真に画用紙を貼り付けて作っているとの事で、手間暇かかってます。
ごくごくありふれた風景をセンス良く切り取る手腕は、さすがプロ。


ROOM 203

ポストカードの通販も出来るようです。


ツレが本棚を売ってるお店で、「ど根性バケツ」なるものを買ってました。プラスチックのバケツに星飛雄馬のお父ちゃんの顔面が描かれてるカンジです。
世界に3つしかないそうです。(売れると思ってなかったから量産しなかったらしい)

「こんなお馬鹿なジョーダンが通じる人がいて良かったです!」

えらく感動されました。オマケににポストカードもいただきました。ありがとうございます。
秋のテトリスと、雑なテトリス(崩壊)をいただきました。あら、そんなとこにもお馬鹿センス(ほめ言葉)


この後、上賀茂神社にお参り、そしてプチ事件が発生します。また続きは明日。
スポンサーサイト


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。