くるり

くるり

だいぶ前のことになりますが、京都に行って来ました。
夏休みがあまりにも忙しくて、突発的に日帰りひとり旅してきました。ちなみに8月の第一週。

ツレからは
「くるりはほんまに京都好きやなー」
と、言われました。
はて、私京都好きなのか?

京都は手作り市があるし
大阪よりステキな雑貨屋さんがあるし(ただし点在してるのが難点)
美味しいものがいっぱいあるし
町並みもきれいだし
見所多いし
ゴミゴミしてないし


うん。京都好きだわ
(人から言われないと気づかない)


京都市立美術館で「フェルメールからのラブレター展」を見て、恵文社に行く事にしました。ひとりで。
というわけで、別名「はじめての一人京都編・前編」続きは右下をクリック(´・ω・`)ノ

一人旅の醍醐味1.どのバスに乗っていいのか迷う

いつもは百万遍行きに乗るんですが、今回は平安神宮行きだったんですね、乗り場が違うんですね。
ついでに、京都はバスの路線が非常に多いんですね。30くらい軽くあるんじゃないの?

で、どこ?


キョロキョロしていたら、運良く目の前を平安神宮行きのバスが通り、乗り場発見。無事、京都市立美術館にたどり着きました。
バスの乗客の半分以上が同じバス停で降りてビックリ。みんなフェルメール展見に来たのね。
テレビでやってたもんねー。
テレビの力はスゴイねー。
私もそのクチー(´∀`)

「フェルメール展」ですが、実際フェルメールの作品は3つだけで、他はオランダの印象派作品展でした。
うん。
まぁ。
初めて音声ガイド利用しましたが、利用するほどでもなk……ゲフンゲフン!
修復後の青はそれはそれはキレイでした。他の印象派もステキでしたよ
でも美術館ビギナーには市立より国立を薦めるんだぜ(`・ω・´)


この後、さらにバスに乗って一乗寺方面へ。
京都の観光ガイドブックにも載ってるカフェ「猫町」に行って、京都のサブカル発信地「恵文社」にも行って来ました。そしてそして手ぬぐいを失うワケですが....

続きはまた明日~(・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply