スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
炭火焼きバームクーヘン
  
2年前に棒巻きパン作りを指導して欲しいと言われて
家で試作して教えたんですが(→2年前の記事
またしても教える事になりました

先週、棒巻きパンを作るイベントを職場でやったので、「そのときに復習すればいいやー♪」とか思っていたのに、予想外の仕事が入って、パンを焼く時間しか参加できず

しかたがないので、またしても家で作りました。独りバーベキュー大会(の準備)再び


パンを焼くだけに炭をおこすのももったいないし
かといって平日の真っ昼間から一緒にバーベキューしてくれる知人もおらず
バームクーヘンを作る事にしました。
これからの季節、バーベキューのおまけや、キャンプで作っても楽しいかもしれません。

ただまぁ、猛烈に暑いです。

ばうむ完成

こんなのが出来ます。


作り方は右下の「more」から→
      

材料(半径約3センチ、長さ20センチくらい)

ホットケーキミックス  120g
卵              2個
砂糖            50g
バター(溶かす)     30g
牛乳          100cc
バニラエッセンス    適量

竹(もしくは棒)       1本
アルミホイル  40センチくらい



作り方

【お手軽編】
1.材料を全部混ぜる
2.タネを少し休ませる
3.アルミホイルを巻いた竹にタネをかける。
  タネがだらだら垂れるので、少し落ち着いたら炭の上に移して焼く。
4.焦げ目がついたら、またタネをかけて焼く。
  これをタネがなくなくまで繰り返す。


【ちょっと応用編】
1.卵を卵白と卵黄に分ける。
2.卵白と残りの砂糖を混ぜ、メレンゲを作る。
 (氷でボウルの外側を冷やすと、少し時間短縮になります)
3.ホットケーキミックス、バター、卵黄、牛乳を混ぜ、メレンゲの半分を加える。
  さっくり混ぜたら、残りのメレンゲも加えて混ぜる。
4.タネを少し休ませる。
(以下、簡単編と同じ)


きちんと応用編はバターを溶かさず、砂糖半分を混ぜてクリーム状に練ります。
私は面倒くさがりなので、ちょこっと応用編で作りました。本格的に作りたい方はキチンとした作り方を検索してください。

では、パンが焼けたのでバームクーヘンを焼きます。

ばうむ1

アルミホイルをケチったから、最初にホイルが剥がれまくって大変でした
アルミホイルはきっちりと、ケチらずに巻きましょう。どうせ安いし。

ばうむ2

少しずつ太ってきた。

ばうむ3

いちいち焦げ目をつけた方が、後でバームクーヘンぽさが増します

「あの肉」ちっく

ワンピースでルフィが囓ってそうな「あの肉」っぽくなりました。
タネがなくなったらできあがり。


本来はもっと太い竹で、分量も最低3倍くらから作るのが理想です。
立派なバームクーヘンができたときの喜びはひとしおです。

ただまぁ、とにかく暑いよ

あと、メレンゲ作るときはハンドミキサー必須です。
スポンサーサイト


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。