くるり

くるり

タワー系に縁がないもので、東京スカイツリーはもちろん、東京タワーにも京都タワーにも登ったことがありません。そして通天閣は実物を見るのも初めてでした。
ということで、大阪新世界に行って来ました。

通天閣

まずは通天閣に登りました。

遠くの方はビルがいっぱいなのですが、通天閣のすぐ下は昔の長屋を改築したような町並みです。つまりぎゅうぎゅう
遠くの方に緑の屋根の大阪城が見えました。

そして、こちらに引っ越してからずーっと疑問だった「ビリケンさん」にご対面。

ビリケンさん

お土産物のパッケージでも見た気がするし、新世界というとフグの看板と大きなビリケンさんがよくテレビに映るんですよね。本家本元は通天閣でした。
足の裏を触ると願い事が叶うらしく、足裏には深い溝が。もちろん触ってきました


その後、通天閣でもらった新世界案内地図を見ながら、ぶらぶら。
商店街の名物店?が掲載されているのですが、「あやしいフレッシュジュース屋」って何

残念ながらシャッターが降りてました。

商店街を歩くと、昭和の香りがします。八百屋さんや魚屋さん、お総菜屋さん、飲み屋さんに混じって、碁会所や将棋センターがあるのでした。
将棋盤がずらーっと並んで、それらを挟んでおじさんがずらーっと並んでいるのです。
公園のベンチで人が群がってるな-、と思ったら青空将棋してたりもします。イメージ通りの大阪を見ました。


実は昔、この界隈に住んでいたらしいツレの勧めで、スマートボールのお店に入ってみました。
ここもなんだか昭和の香り。というか、これはけっこうディープな大阪ですなー

スマートボール

スマートボールは、簡単に言うと「手動パチンコ」みたいです。
野球板の要領で玉を打ち出し、点数つきの穴に入るとボールがボードの上からじゃらじゃらーっと出てきます。
10発くらい打ったところで運良くフィーバーして、もしかしたら景品と交換できるんじゃない!?ってところまで行きました。
その後、まったく入らなくなり、終了

しかし、100円でかなり遊べます。楽しかった


帰りに串カツ屋さんで晩ご飯。串カツ「だるま」の本店でいただきました。
「ソースは2度つけ禁止」のルールはもはや有名ですが、他にもルールはあるようです。

「キャベツは手でちぎって食べる」

曰く、割り箸でキャベツをつまんでソースにつけたとき、箸がソースに入ると「2度つけ」と同じことになるそうです。よって、串カツだけ注文すると割り箸はもらえません。

へぇー
↑キャベツをソースにつける発想がなかった2人(そのままもりもり食べてた)。

串カツは肉、野菜の他に「マグロ漬け」などもありました。美味しかった
わりとあっさりしています。ネタによっては「塩がオススメ」というのもあり、いろいろあって楽しいです。
串カツの他に「どて焼き」を注文。こちらも美味しかったです。
ご飯がないのがツライなー まぁ、飲み屋だから仕方ないけどー。


途中、雨に降られたり、道に迷ったりしましたが楽しかったです。
ところで通天閣のふもとには、JTBの大阪ツアー専用車(?)「こてこて号」の停留所があります。
うーむ 我ながらナイスなツアーネーミングだったわね
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply