くるり

くるり

ドラマ『フリーター、家を買う』がヒットした有川浩さんの原作映画『阪急電車』を観に行ってきました。

阪急電車

『フリーター』は原作読んでなかったけど、『阪急電車』は読んでいたのだ。
もう内容ほとんど覚えてなかったけど


中谷美紀さんの独白は、私の中でずーっと『JIN』の野風さんでした。洗脳されすぎだわ。
(未だに『江』は『のだめ』)

お客さんが若い子だけじゃなく、年配の人もいてビックリでした。『フリーター』効果? それとも本読んでる?
(それはそれでビックリ)
あ、それとも地元愛?

以下、ちょこっとネタバレ?含むので隠します。



阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る


おばあちゃんは原作通りカッコ良く、翔子はいい女でした。しかし、私はダメ人間なので身近にいたらコワイ人たちです....
ちょこっとだけ『植物図鑑』も加わってましたね(大学生カップル)。甘いなぁ。えっちゃんと彼氏も甘かったけど、その上をゆく甘さだわ。
なに、あの2人。
なに、あのクリスマス。
なに、あの電車内の会話。

あまーい

血じゃなくて砂糖が出そうだ。赤い砂糖が出るよ。
軍オタも加わって、有川ワールド全開でした。ファンならニヨニヨしちゃうよね。
しちゃうよね!?(←してた人)

最後のお説教シーンはぜひノーカットで音声入れて欲しかったです。なんでカットなんだろう。クレームが出るから?
いいじゃない、映画で正論言っても。むしろ、映画の中でくらい正論語らせてよ。

面白かったです。次は自衛隊三部作あたりを実写映画化して欲しいです。特に海を。海を。
(『海の底』大好き
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply