スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
てぬぐいコレクション
  
和雑貨のお店に入ったら、奥にてぬぐいコーナーがありました。
見たことがない柄のてぬぐいたたくさん~
飴ちゃんの柄とか、水玉とかいろいろあって衝動買いしてしまいました。てぬぐいいっぱいあるのに。
でもかわいかったんだもん

はと

以前書きましたが、小鳥モチーフが好き
この鳩柄は初めて見ました。色もカワイイので一目ぼれ。


かぎ

錠柄ですね。ところどころにカギがあります。
「濱文様」のてぬぐいにありそうな柄ですが、注染なので違うメーカーのようです。
モチーフと色に一目ぼれ。茶色大好き。


ではここからは、すでに持っているてぬぐいコレクション。

てぬぐいコレクション

      
もみじ

もみじ2種類。
白地の方はいただきもの。クリーム色の方は濱文様のてぬぐい。


月見うさぎ

うさぎ手ぬぐい

うさぎ2種。
上は「お月見うさぎ」これも濱文様。紫のような紺色の地色が気に入っていたのですが、若干ハゲてきた
下はお正月の記事にも出てきた「手まりとうさぎ」。中崎町の和雑貨のお店で購入しました。他のてぬぐいよりちょっぴり長い。


伊達巻き手ぬぐい

こちらもお正月の記事に出てきた「伊達巻」。


ちどり

初めててぬぐいを買ったときの1枚「ちどり」。
なぜか一番しわくちゃ。一番よく使うてぬぐいは別なのに、しわくちゃ。注染。

トマトとオクラ

お気に入りの「プチトマト」と、取り出すとなぜか子どもに爆笑される「オクラ」。
「オクラ」も初めててぬぐいを買ったときのもの。こちらも使用頻度は高いのに、「ちどり」より丈夫。
「プチトマト」も濱文様。「オクラ」は生地がゴワゴワしていて、他のてぬぐいとはちょっと違うようです。多分注染。


花火

花火大会で花火のてぬぐい使ってたら風流じゃな~い?
とか思って買ったのに、数回洗ったらハゲてきた「花火」柄。
濃い色地のてぬぐいは買っちゃダメだと学習しました。(しかしその後に「月見うさぎ」を買った)
濱文様。濱文様が多いのは、初めの頃よくてぬぐいを買いに行ったデパートに濱文様ばっかり売ってたから。


落ち葉

今一番のお気に入り「落ち葉」。
「オクラ」同様、生地がゴワゴワしています。しかしカワイイ。柄が洋風なのもステキ。


書きながらあと2枚あることに気づきました。「ツバメ」と「蔦(?)」柄。
この2枚はまたてぬぐいが増えたときにでも。
スポンサーサイト


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。