スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
湯浅町 重要伝統的建造物群保存地区
  
醤油のまち・湯浅町に行ってきました。
2つ隣の町に住んでいるのに、あんまり行ったことがないのは「醤油発祥の地」の名を取られたからではありません。発祥の地とされるお寺の檀家だから恨みが深いとかじゃないです。ええ、けっして。
(本当の理由は「恐ろしく道が狭いから」)

大仙堀

こちら側はよく通るのですが、今回はこの奥にある「重要伝統的建造物群保存地区」をフラフラしてきました。

かじや町

古い建物が保存されている地区ですね。詳しくは湯浅町のサイトを参照。

和歌山県 湯浅町

醤油の製造・販売で栄えた町で、今でも醤油屋さんが何軒も残っています。そのため、ほのかに醤油の匂いが漂います。
有名どころはやはり「角長」さんでしょうか。宮本輝の『にぎやかな天地』にも出てきます。
ここのたまり醤油がねー。濃くてねー。もったいなくてあんまり使わないから、使い切らずに毎回腐らせちゃうんですよねぇ……

茶屋いっぷく

古民家を改装して作った茶屋や、おもちゃ博物館などがちらほらと建っています。この茶屋の2軒隣のお店で焼き鯖が売られていて、とっても美味しそうでした。この鯖買って、茶屋でランチにしようか本気で迷いました

せいろギャラリー・日用品

また、町のいたるところに「せいろミュージアム」があり、小さなオブジェが飾られています。コレ、住民が作ってるんでしょうかね? 古いものがいろいろ飾られていて、これを眺めるのも楽しいです。
以下、せいろ写真集です。


……………ところでコレ、「せいろ」ではなく「もろぶた」じゃないの?

      
せいろギャラリー・財布

せいろギャラリー・髪飾り1

せいろギャラリー・髪飾り2

せいろギャラリー・鍛冶屋1

せいろギャラリー・鍛冶屋2

せいろギャラリー・灯り

オマケ。

湯浅小学校

えらくハイカラで可愛らしい建物ですが、教会ではありません。なんと小学校なのです。講堂?
今時珍しく、校門がフルオープンでした。平和だなぁ
(校門の外から撮影しています)
スポンサーサイト


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。