くるり

くるり

パン情報が続きました。
パン好きなんですもの。母が。
(もちろん私もパン好きですが)

今回は有田川町金屋にある「明恵ふるさと館」のパンです。私は行っていませんが、母が買ってきました。
こちらも国産小麦、天然酵母使用で石窯で焼いているそうです。

明恵のパン1

カンパーニュみたいなパンと、マーガリンがサンドされている「ネオロール」。
カンパーニュはPanCorisのパンみたいにちょっと味噌っぽい香りがします。しかし生地のきめ細かさはこちらの方が上です 中はしっとりモチモチ、表面はパリパリ
石窯で焼いているので、表面は香ばしいを通り過ぎてやや苦いです。

普段カワのパン屋さんで買う「ネオロール」。明恵のネオロールを食べたら、もうカワのは食べられないっす……。生地がしっかりしていて、美味しいです。

明恵のパン2

バケットとベーグル。ベーグルはPanCorisの「雑穀ベーグル」の方が好みかも。
バケットは美味しい! きめが細かくて、カンパーニュのような独特の風味はありません。太鼓判です

明恵のパン3

メロンパンとチーズサンド。メロンパンはわりとフツー。
チーズサンドは中にとろけるチーズが挟まっていて、はみ出たチーズはパリパリ、中のチーズはとろとろ♪ チーズはあまり好きではありませんが、これは美味しい

ちなみにこのパン、京都の某有名ホテルの料理長監修だそうです。なるほど、美味しいわけです。
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply