スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
自衛隊ごはんを食べてみた
  
確か先月初め(記憶が定かでない)
自衛隊のご飯こと「戦闘糧食」を頂きました。
戦場とか派遣先とかで配られるご飯です。

これは「避難用袋」に入れておけば重宝するのでは

と思ったのですが、期限が今年の春と秋で切れるものばかりでした。ああ、期限迫ってるからくれたのね。


ご飯、おかずがそれぞれ缶詰になったタイプが戦闘糧食Ⅰ型で、
主食、おかずがセットになったレトルトタイプが戦闘糧食Ⅱ型と呼ばれるそうです。

今回はⅡ型の「中華風カルビ」を開封しました。
1パックで2食分入ってるようで、パックご飯が白米と赤飯の2つ入ってました。あとは中華風カルビとウインナーソーセージのレトルトパックが各1。
ずは中華風カルビ丼を食べました。

戦闘糧食Ⅱ型

……「中華風」なのにレトルトのハヤシライスの匂いがするのは気のせいだろうか
具は玉ネギと牛肉、だけかな? トロトロしているイメージでしたが、予想外にサラサラでした。
唐辛子がきいていて、ピリッと辛いです。あ、なんか「麻婆豆腐のあん」の味かもしれない。とびきり美味しい!というワケではなく、平均的なレトルト丼ぶりモノといったところでした。

翌日、残った赤飯とウインナーソーセージを食べました。
赤飯はほんのり塩味。これは美味しいです。もち米100パーセントだし
ウインナーは、シャウエッセンみたいなウインナーのスープ煮でした。こちらも美味しかったです。

Ⅱ型はもう1つ「乾パンとウインナーとツナサラダのセット」が残っているのですが、乾パンごはんはなー(´Д`) 残業した日の夕食に乾パンご飯は嫌だなぁー。いつ食べよう。



スポンサーサイト
   


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。