くるり

くるり

「ハゲ兄弟をなんでシャンプーしたかは後日」

と書いておいて、放置していたことに今頃気づきましたいがいが

とりあえずインフルエンザ謹慎から復活しました。その後出張にも行ってきました。その話しはまた後日。(大丈夫か。
あと、母が帰ってきたのでヨメ修行も一旦終わりました。年末に再開予定です。


そらとみるく3

ミルクどんが大きくなりました。
腕も足も太くなりました。毛もふっさふさになりました。ネコカフェにいたみたいな、ふわふわビューティーになるのかなでれ
体の大きさは2匹同じくらいになりましたが、ソラは固太りなので体重差が1キロくらいあります。ナンダコレ。



さて。
インフルエンザが発覚する前日に、ミルク(白い子)を連れて動物病院に行っていました。四種混合ワクチンの2回目接種で。
ついでにハゲの件を先生に相談したのですが、皮膚の組織検査もしてくれないし、「体質なのか細菌が原因なのか分からない」とのことで、いつもの軟膏を貰って帰ってきました。

で。
ミルクを撫でていたら、何箇所かカサブタっぽいものを発見しました。ははーん、ソラとプロレスごっこしてるうちにケガしたなー、と思っていました。しかし、ネットで調べた情報によると、どうもネコ疥癬の場合はコレが「ダニの卵」らしいんですね。
あら、やだ。ダニの卵だらけじゃない、ミルクどーん。にょほほ




ダ ニ の 卵 だ ら け じ ゃ な い !かお



考えてみたら、母が不在になって、私が仕事に行ってる間は2匹ともずっとケージの中、という生活が始まってからハゲが酷くなってる気がします。
ということはケージの中にダニが! 猫蔵がダニの巣か!? ( Д )  ゚  ゚

そんな流れで、インフルエンザで仕事休んでるくせにねこズをシャンプーして、ケージも掃除して、猫蔵も洗濯しました。夕方にちょっとだけ熱が上がってしんどかったです。(とはいえ微熱)はあ


で。

さらに先日、別の病院に連れて行ってみました。今度は組織検査もしてくれましたが、やっぱり原因は分からず。
処方されている軟膏の名前を言ったら

「ネコ白癬だったら、その薬は効きませんよ」


!!?あんぐり


ちょっ……えー

ええー(´Д`)



只今、経過観察中です。
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply