くるり

くるり

正直、井出商店より行ってみたかったお店でした。すごい気になってたんです。
だってだって、お店が傾いちゃってるんだよ!?!?


と、いうことで、噂の傾いたラーメン屋さんに行ってきました。お客が他にいなかったので、なんか気まずくて写メ撮れなかったので文字のみでお送りします。
写真はぐるなびで見てください。→ ぐるなび 中華そばまる豊


何度も言いますが、お店が傾いています。よって入口のドアは半自動ドアです。すなわち勝手に閉まる。
座席数は7席くらい? ちゃんと平らな地面の離れにもっと席があります。
今回はもちろん、斜めになってるカウンター席に座りました。
机も斜めですが、こぼれん棒(板)を敷くのでラーメンはこぼれません。しかし、人は斜めのままです。左やや前に傾いているので、変なカンジです。

唐揚げを食べながら待つこと数分。
出てきたのは典型的な和歌山ラーメンでした。スープは醤油とんこつ、ストレートの細めん、そしてラーメンなのにカマボコ入り。ラーメン 比較的アッサリしていて、井出商店より好みかも。もぐもぐ

しかし。
しかし、食べづらい……!ばってん
平衡感覚は変なカンジだし、カウンターの高さが低いんです。椅子から15センチくらいの高さなんです。膝よりちょっと高いところ、くらいにラーメンがあるんです。カウンター、低っっ
カウンターの下にタイヤが埋まっていたので、もともとは屋台だったようです。

話のネタとして行くのは楽しいかもしれません。お店を出てからもちょっとの間、平衡感覚変でした。
スポンサーサイト
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply