スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
緑寿庵清水の金平糖
  
日本で唯一の金平糖専門店 緑寿庵清水 に行ってきました。ほし

水曜日が定休日なのですが、どういうわけか私が京都に行く日は大抵水曜日なのです。何の呪いだ。エー
今回はようやく行くことができました。ワクワクしながらお店に向かうと、なにやら人だかりが。
え、何、お店に入るのに入場制限してるの? そんなに混雑してるの? と、思ったら女優の松下奈緒さんが来ていました。ワーォ 背ぇたかーい。スタイルいいーびっくり

ビビッてしまってお店の写真すら撮れませんでした。ぐはっ


さて、そんなことより金平糖です。ほし

金平糖

お店は狭くて、カメラマンだのスタッフさんだのがいっぱいでぎゅーぎゅーでした。そんな中でもお店の店員さんが親切にいろいろ説明してくれて、試食もさせてもらいました。

金平糖といえば、「さとう」!というイメージです。とにかく甘い。
ところが、緑寿庵の金平糖は違うのです。「砂糖だけ」の味ではないのです。

今回購入したのは、「丹波黒豆うす紫」。赤紫色の金平糖を口の中に放り込むと、紫蘇の味と香りがふわっと広がるのです。美味しい!かお
この他にも「焼き栗」や「柚子」の金平糖も試食させてもらいました。どれもすごく美味しい! 金平糖ってこんな味にもなるのか!と目からウロコでした。金平糖の底力を見ました。金平糖スゴイ。ほし


基本の金平糖の他に、季節の金平糖もあり、全部で種類は50種ほどとのこと。ごじゅ……あんぐり
基本の金平糖も「れもん」「りんご」「サイダー」「バニラ」等々、すごく美味しそう。でれ

とってもお上品で、とっても良いお値段だったので、購入したのは1つだけです。
生ミルキーは一日1粒でしたが、これはさらに大切に食べなければ。いや、なんかもうもったいなくて自分じゃ食べられないから、誰かにあげようかな。ブルブルブル
スポンサーサイト
   


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。