スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
金城一紀『映画篇』
  
ソニープラザのフリーペーパーで紹介されていたのを見て、以来気になっていたのですが気づけば2年も経っていました。ようやく読んだーほのぼの

映画篇映画篇
(2007/07)
金城 一紀

商品詳細を見る


タイトルどおり映画に関係する話です。
古典映画の傑作、と呼ばれるような作品ばかりを扱った短編集。全ての作品に「ローマの休日上映会」が出てくるのですが、上映会を行う話も収録されていて、連作になっています。
私は映画も本も、古典作品は見ない・読まない・知識ない のですが、作品を知らなくても楽しめる内容です。
子ども時代の友情を振り返る「太陽がいっぱい」と、パートナーを失った悲しみから少しずつ立ち直ってゆく「ドラゴン怒りの鉄拳」がお気に入り。でれ 登場人物たちが生き生きしている「愛の泉」も好きですね。

作中に出てくる「タンロン怒りの鉄槌」はホントに見てみたいです。誰か作ってください。にまー
スポンサーサイト
   


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。