スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
MW
  
絶対見に行く!のーと意気込んでいたのに、いざ水曜日に見に行ったら、ハリポタの公開が始まったため、上映回数が1日2回に減らされていました。
早いよ! 上映2週目にして、なにこの追い込まれ具合!にゃろめー

『MW』を観てきました。
おおおおお面白かったです! やっぱり手塚治虫は面白いです! きゃーきゃ
原作本を持っていたのに、最後に読んだのが十代の頃なのですっかり内容を忘れていましが(……。)、逆に楽しめた気がします。
他の手塚作品も読みたくなってきましたーでれ
少し前に「ワルキューレ」も観たし、今は『アドルフに告ぐ』が読みたいです。うーん 漫画喫茶に行くか買うか。あ、あと『きりひと賛歌』も読みたい。


ところで。
別の作品といえば、浦沢直樹さんが鉄腕アトムをリメイクした漫画『PLUTO』の最終巻も読みました。で、その巻末に掲載された寄稿より。

「手塚治虫は、アトムが史上最強だなんていってないよ。戦いを経験して、彼は史上最初に、戦争の虚しさを記憶したロボットだったんだ」


アトムでは「憎悪からは何も生まれない」という結論を出し、アンハッピーエンドながら救いのある物語に仕上がっています。ところが『MW』は最初から最後まで憎悪に溢れ、救えわれない結末を迎えます。
この差は。この後味の悪さの差はなんだこれは。
黒い。少年漫画と青年漫画の違いかもしれませんが、黒ーいびっくり

このダークっぽさがまた好きなんですけどね。
スポンサーサイト
   


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。