スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
棒巻きパン
  
今週土曜日に
仕事で
梅ジャムと棒巻きパン作りの
講習をするのですが

作ったことないんだよね。ぶらっく

(特技:知ったかぶり指導)


と、いうことで棒巻きパンの試作品を作ってみました。梅ジャムはプロが教えてくれるから、知ったかぶりしてお手伝いします。いいんです。プロがいるから。(投げやり。)

棒巻きパン(調理中)
パン生地が登場するまで、ひとりバーベキュー大会(の準備)みたいだった。

      
前日、職場のハイキングコースの整備に行くついでに、竹を4本ほどくすねてきました。
途中、黒い帽子を被っていたためかスズメバチが真正面から向かってくるという、なかなかのサバイバルぶりでした。うううう

さて。
本日は昼から生地を練り始めました。30分ほどで練りあがって、生地を寝かせている間に庭にバーベキューセットを設置。
真昼間に 若い女が 作業服着て 1人で 炭いこらせてるって なんか ホントに むなしかったです。jumee☆Feel Depressed4
炭の準備ができたところで、急に天候が崩れて雷の音がしだすし。なに。なんなの、このタイミングの悪さ。

で。

途中、生地の付け根が外れてパン生地が棒からびろーんと外れるというハプニングもあったものの、なんとか完成しました。

棒巻きパン(完成)

お味はもちろんウマーもぐもぐ
チョコチップやクルミを入れるとさらに美味しいのですが、梅ジャムをつけるという前提があるので今回はプレーンオンリー。冷えたら、棒から外してオーブントースターで焼けば美味しいです。

バーベキューをしたついでに作ったりすると楽しいです。小さい子どももお手伝いできるし、棒はそのへんの枝でもOKです。洗えばだいたい平気!(魔法の言葉)



以下、自分用メモです。

メモ材料(6人分)
・強力粉      600g
・バター       90g
・砂糖        80g
・卵          1個
・塩          6g
・ドライイースト   12g
・牛乳        60cc
・水         200cc
(牛乳の代わりにスキムミルク60gを加える場合、水は260cc)
・棒(竹)       6本
(直径1.5~2cmくらい、長さ50cm以上)
・アルミホイル   適量

1)粉モノ類をすべて混ぜ合わせて、卵と牛乳、水を少しずつ加えてこねる。
2)常温に戻したバターを加えてこね続ける。
3)生地を引っ張ってびろーんとのびる程度になったら、
  ひとまとまりにして、1時間ほど寝かせる。
4)アルミホイルを巻いた棒に記事を巻きつける。
  くるくる巻くだけではなく、生地を握って「ちくわ」のようにすると端が外れにくい。
5)10分ほど生地を寝かせる。
6)炭火で15分くらいかけてじっくり焼く。


【追記】
野外で作る場合は、イースト以外の粉ものは計って持って行きましょう。野外でハカリなんて使ってられません(; ̄ェ ̄)
どうせ混ぜるので、ポリ袋にまとめちゃってOKです。
イーストは空気に触れると劣化が始まるようなので、小分けになったタイプを持って行って(4グラムずつとかになってる)、数グラム単位の追加は目安で足します。ちょっとくらい多くても大丈夫。

また、ゴールデンウイーク中はまだ肌寒い日もありますので、日なたや車の中などで発酵させるとよく膨らみます。(棒に巻きつけるときに、ガス抜けちゃうんですけどね)
車の中が臭くなるので、自己責任でお願いします...
(2013年5月追記)
スポンサーサイト


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。