スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
田辺市ふらふら -闘鶏神社と紀州郷土玩具-
  
闘鶏神社にカワイイ鶏みくじがあるとのことで、田辺駅方面へ向かいます。

20150823222124a33.jpg

闘鶏神社は
源平合戦の際、弁慶の父(と伝えられている)湛増は源氏・平氏それぞれから援軍を請われました。どちらにつくべきか迷った湛増は、鶏を赤と白の組に分けて戦わせ、白組が勝ったので、熊野水軍を率いて源氏方へついたとのことです。(※だいぶ端折ってますので、詳しくはウィキペディアで検索してください)
現在の運動会が紅白に分かれるのは、この闘鶏が紅白に分けられて戦った故事によるそうです。へぇーへぇー

そんなわけで、境内には臨場感溢れる闘鶏の銅像があります。ちゃんと鶏が飛びかかって戦ってるように見えるんですねぇ。
そんなに広い神社でもないんですが。

20150830225427751.jpg

おみくじコーナーで鶏みくじ(写真奥のやつ)ゲット。ダイキチー


続いて、この闘鶏の郷土玩具があるそうで、お店に向かいます。和歌山県のホームページによると、売っているのは田辺市内のお店のようです。他のサイトを見ると、土産物の和菓子も売っているようです

田舎の和菓子屋の隅で郷土玩具売ってるイメージでしたが、ナビに従って進んでいくと、怪しい建物にたどり着きました。

201508232220334e5.jpg



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

    
続きを読む
   
スポンサーサイト


カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。