スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
【信州弾丸ツアー1日目】善光寺周辺でぷらぷら
  
山茶花

お腹が空いたので、信州蕎麦を食べることにしました
蕎麦好きの父のチョイスで、参道から奥に入った隠れ家的なお店へ。

かんだた

「かんだた」ってなんか聞いたことがあるような?
    
続きを読む
   
スポンサーサイト
  
【弾丸信州ツアー1日目】牛に引かれて善光寺参り
  
11月の初旬に旅行しました
まさかその後、地震が起きるとは夢にも思いませんでした。被災地の1日も早い復興をお祈りいたします。


★*★*★*★*★*★*★*★*★



義父は信州ファン。
毎年秋になると信州に行くそうで、我が家で食事会するたびに信州トークが始まります。

「信州ええで~

信州といえば小学生のときに上高地にキャンプに連れってもらって以来です。
そんな信州に約20年ぶりに行くことになりました。

にじゅ....(←書いてみて愕然とした)

ちなみにツレは初・信州だそうです。......そ、そうなの?



朝4時に出発して、いざ長野県へレッツゴー。

信州

    
続きを読む
   
  
新生姜の甘酢漬け
  
回転寿司のガリが好きです。
酸っぱくて辛いヤツじゃなくて、甘酸っぱいヤツが好きです。甘いのがポイント。

「きょうの料理」のレシピで作った1回目は、ただただ酸っぱくて辛かったので、「お寿司屋さんの合わせ酢」を作って漬けました。くるり家的には「オイスィー」ので、来年用にメモメモ。

新生姜の甘酢漬け


◆材料
新生姜  500~600グラム

【合わせ酢】
酢    450cc
砂糖   230グラム
塩    大さじ1
味の素  大さじ1
だし昆布 15cmくらい


◆作り方
1)合わせ酢の材料を鍋に入れ、ときどきかき混ぜながら中火以下で温める
  ※砂糖がなかなか溶けなくてもあわてない
2)沸騰直前で火を止める。
3)昆布を入れたまま冷めるまで放置

4)新生姜の皮をスプーンでこそげ取る。ピンク色の先っちょは少し残す。
  (ピンクの先っちょを残すことで、生姜が桃色に染まります)
5)よく研いだ包丁で薄くスライスする。
6)熱湯でサッと茹でる

7)煮沸消毒した瓶に新生姜と、昆布を取り除いた甘酢を入れる。量は生姜が浸るくらい。

翌日から食べらますが、2週間くらい漬けると美味しいです。少しずつ色も桃色になってきます。個人的には1ヵ月以上置いたのが好き
鯖の早寿司と一緒に食べたら美味しいだろうな~、と思いつつ、面倒くさいので早寿司作ったことがない

残った甘酢は冷蔵庫で半年ほど保存可できます。酢の物や、酢飯に使えます。とくに酢飯がウマイです。手巻き寿司にピッタリ。
このレシピでも「甘め」なので、砂糖の量はお好みで調節してください。ただし砂糖200gだと酸味が強くなります。
※本来の「お寿司屋さんのレシピ」は酢900ccに砂糖 800g、その他の材料(昆布以外)は倍の分量。激甘
   
  
手作り雑貨とモーニングもあるカフェ -ZAKKA & Cafe Prism-
  
プリズムのコーヒー

雑貨を見に来たことはあるけれども、カフェ利用は定休日だったり満員だったりして何度か失敗していたカフェ・プリズムに行ってきました。

今回もお客さんいっぱいだったけれども、タイミング良く席が空きました。ラッキー♪



※ところで、訪問日を調べたら今年の10月でした。3ヶ月前……だと…?
    
続きを読む
   
  
【年末大掃除】怒涛の更新はじまるよー
  
ブログの記事をメモ帳に書いて
満足してしまっている記事がどっさりあるので
年末怒涛の更新を行いたいと思います。

コレ書いてるのが12月29日の午後3時なので
どこまでいけるかわかりませんが

今年は年賀状書かなくていいから、がんばるよ~
   
  
Σ(´□` )
  
気づいたら「1ヶ月以上更新されていないブログに表示されます」広告が出てました(~_~;)
ただいま、仕事が忙しいためもうしばらく更新は先になりそうです。長野旅行の話とかカフェの話とか溜まってるんですが、すみません(´・ω・`) とりあえず選挙早く終われ…


話変わりますが、ツレと暮し始めてはや2年。ツレのお茶碗を割ること3回。
丈夫だと言われる砥部焼さえもつい先ほどクラッシャーしました。

私は妖怪・お茶碗割にちげぇねぇ。

選挙終わったら、またきゃらこさんに買いに行きます(´・ω・`)
あとコレールの器も。

選挙早く終わってぇぇぇ
   


カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。