スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
園芸雑貨を見ながらお茶できるカフェ -こんぺいとう-
  
こんぺいとう・駐車場

雑貨屋さんのときはちょくちょく行ってたのですが、カフェが始まってからあまり行かなくなったお店。ようやくカフェに行ってきました。今回はお茶だけー
なかなか行かなかったのは、近場すぎて「いつかネタがなくなったときに……!」とか思っちゃうから。

そんなに大きいお店ではないのですが、いつも車がいっぱい停まっています。

こんぺいとう・入り口
    
続きを読む
   
スポンサーサイト
  
ふわふわワッフル食べ放題 -Deck Cafe@白崎-
  
IMG_0007.jpg

夏休み前にオープンしたのですが、大混雑と聞いてちょっと行くのをためらっていたデッキカフェに行ってきました。紀三井寺のお店は、今年の春くらいに行ったことがあります。
(→Deck Cafe@紀三井寺編

13時すぎに到着したので、お昼のピークは過ぎたようですが、それでもけっこうお客さんいっぱいでした。海洋公園自体も、ダイビングや公園に遊びに来たお客さんがわらわら。

    
続きを読む
   
  
【海外旅行】小ネタ ローマ編
  
書きこぼれた小ネタ集、ローマ編です。


【噴水がいっぱい】

IMG_2120.jpg

ちょくちょく噴水を見かけます。交差点(日本のような十字路ではなく、一方通行でぐるぐる回って行きたい方向の道に入るタイプ)の中央とか、広場の隅とか。
フランスより暑いから? それともローマ帝国時代の技術がすごくて、その時代の名残でしょうか。どうも後者っぽいなぁ。

PICT0094.jpg

ローマ帝国は偉大なり!

    
続きを読む
   
  
【海外旅行】小ネタ パリ編
  
旅行記で書きこぼれた小ネタ、パリ編。


【自動販売機は壊れていても営業中】

パリの自動販売機

地下鉄を待っているときに、自動販売機で水を買おうとしました。
コインを投入(※札は入らない)して、飲み物の番号を入力するシステムのようでしたが、番号を押してもいっこも反応しません。ん? なんじゃこりゃ
どうも硬貨が受け付けられなかったようで、返却口に戻ってきているようです。で、硬貨返却口を開けようとしたら

開かない。

    
続きを読む
   
  
【7日目】帰国【ローマ→パリ→大阪】
  
ローマの床屋さん

まだ空が暗い時間に空港へ出発
ローマからパリに一旦戻り、パリから日本へ戻る飛行機に乗ります
ローマの空港のコーヒースタンドにサンドイッチが売られていたのですが、クロワッサンにレタスと生ハムを挟んだすごく美味しそうなサンドイッチでした

コレがパリに移動すると、同じくらいの値段で質がコンビニの安いトルティーヤみたいなのになります。生地がもちもちパサパサしてて、具も少ないし....

フランスが美食国なんて嘘だッッ(2回目)

    
続きを読む
   
  
【6日目】最後の晩餐【ローマ】
  
【前回のあらすじ】気づけばお土産が「スーパーのお菓子」ばかり。

街の中にちょこちょこある「オベリスク」。実は、ローマ帝国時代にエジプト遠征に行った際、「これカッコイイから持って帰っちゃおうZE☆」って運んできたものらしい

ついに海外旅行、最後の夕食です。(正確には、飛行機の中での食事が最後ですが)
全員疲れていたので、もうホテルの近場で~ってことになりました。

    
続きを読む
   
  
【6日目】ローマのショッピングセンターに行ってみる【ローマ】
  
【前回のあらすじ】スーパーお荷物、本領発揮のため、一時ホテルへ帰還。
(しかも購入した食器やサンダルはツレに持たせた)

パンテオン

ホテルに戻ると、父母ペアも帰ってきてました。母、珍しくダウン。
お互い、どこに行ったー、何買ったーの報告会をひとしきりした後、くるりペアは恒例のスーパーマーケットツアーへ。

    
続きを読む
   
  
【6日目】英語できない2人がお店でランチしてみる【ローマ】
  
【前回のあらすじ】くるり は サンダル と 食器 を手に入れた!

ローマの屋台

お腹が空いたので、適当なお店を探します
高そうなレストランじゃなくて、イートインできるデリみたいなとこでいいんだけど。ふらふらしてたら、客引きのオジサンが寄ってきました。

ランチ? パスタ、ピッツァ、ステーキ

みたいなカンジで、メニューを広げて近づいてきます
ううーん 面倒くさいし、レストランっぽくはないので、このお店に入りました。
    
続きを読む
   
  
【6日目】ウインドウショッピングしてみよう【ローマ】
  
【前回のあらすじ】英語話せる組と話せない組で別行動になった。

PICT0146.jpg

街路樹がオレンジの木でした。
パリは街の中がすごくスッキリして見えたのですが、ローマはどことなくごちゃっとしてる感じがします。
タブン、原因はコレ。

IMG_2143.jpg

ローマって頭上に電線が走ってるんです。パリは地下に埋めているのでスッキリ。
ついでに、街灯の笠が電線の中央に1つだけぶら下がってます。カワイイけど、なんかチープ

さて。
スペイン広場周辺は高級なブランドショップばかりなので、ちょっと移動してガイドブックに載っていた「キッチン」というお店へ。ここはオシャレなキッチン雑貨がたくさんあるそうです。
    
続きを読む
   
  
【6日目】テルマエ跡地を見に行く【ローマ】
  
ちょいと間が空きましたが、再び海外旅行のお話です。あと2日分ですので、何卒お付き合いくださいませまし



ローマのフルーツスタンド

この日はパリと同じく、1日自由行動。
別料金でかの有名な「青の洞窟見学ツアー」もあったのですが、やっぱりショッピングもしたいのでローマに残りました☆

ローマに来たら、ぜひテルマエ跡を見てみたい!ってことで、ホテル近くにあった教会に向かいます。
(「カラカラ浴場跡」が有名ですが、観光地が集中しているローマ中心部からは少し離れているようです)
    
続きを読む
   
  
「ゴージャスなアイスクリーム」の思い出
  
高級アイスクリームというと、今では「ハーゲンダッツ」を思い浮かべるのですが、
その昔、小学生だった私にとって高級アイスクリームとは「ケーキみたいなアイスクリーム」でした。
「ケーキみたい」といっても、サーティーワンのアイスケーキのようなホールケーキタイプではなくて、四角いパウンドケーキ型のアイスクリーム。アイスクリームなのに、横がデコレーションケーキに付いてる生クリームのごとく、ふにふに波打ってるヤツ。上はチョコレートがかかっていて、やっぱり波打っていました。

要はコレ。

ビエネッタ


我が家では絶対に出てこないアイスクリームでした。我が家で出てくるのは、棒付きアイスとか、高級なのでレディーボーデン的なバケツアイスでした。(それはそれで美味しかったのですが)
このふにふにケーキアイス(私の中では「エスキモーのアイス(仮名)」)は雑誌の広告だけで見るリッチなアイスで、お金持ちなマダムがお茶の時間に優雅に召し上がるアイスだと思ってました。

余談ですが、クッキー売り場に置いてる小さい三角形のチョコレートケーキもマダムがティータイムのお茶菓子にするんだと思ってました。
(この「マダム」とは、ゴージャスなソファーセットと金の刺繍が施されたカーテンがある豪邸に住んでいて、長毛種の白いくて鼻ぺちゃな飼い猫にフリスキーの「モンプチ」をシャンパングラスみたいなのに盛りつけて与えるイメージだった=要は美輪さんみたいなマダム)

シルベーヌ

    
続きを読む
   


カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。