スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
引っ越しのジレンマ
  
来週、生涯3度目になるお引っ越しをします。

大層に書いてみましたが1回目は幼稚園に上がる前の頃でしたし、2回目のときは大人になってましたが、親がちゃっちゃと段取りして、引っ越し業者も入ったのでわりとぼんやりしてるうちに終了しました。
今回は私主体なので、わりとわたわたしてます。業者もお願いしてないですし。

だ、段取り組むのって苦手....

ぐちぐち言いながらも荷物を詰めます。
いらないものは処分して、持って行く物と残す物を分けてダンボールに詰め詰め。整理していくと、古い物もたくさん出てきました。手紙とか。プレゼントされたものとか。学生時代のテキストとか。前の職場の寄せ書きとか。(読み返すと涙出そうになる
スケッチブックとか。

…………………………
    
続きを読む
   
スポンサーサイト
  
スニーカー履いてフレンチを食べに行く -PASTIS- 
  
タイトルを考えていたら気づきましたが、スニーカー&ジーパンでフランス料理食べに行ってきました。来店時はなーんにも考えてませんでしたが、

フランス料理→高級→ドレスコードがありそう→スニーカーなんてとんでもない!

というのが、私の中のイメージです。そういえばお隣の席の人はなんかいい服着てた気がする


お店のコンセプトが「フランス料理をカジュアルに楽しんでもらいたい」とのことなので、関係ないみたいですが。お値段もちょっぴりリッチなランチくらいの価格でした。

前菜

前菜からボリューミー
ナッツやクルミが入ったハードパンに、タマネギのペーストときのこのソテーが乗っかった一品です。バルサミコ酢?がかかっていて、ちょっと変わった味です

前菜だけで軽くお腹がふくれましたが、さらにバケットが出てきます。おおぅ…

牛ヒレ肉のピカタ

メイン料理。こちらはお肉料理で、牛ヒレ肉です。つけ合わせにマッシュポテトとリゾットがついてます。けっこうお肉が大きくて、肉食べてる!って感じます。

白身魚のムニエル

私が頼んだお魚のメイン料理。カレイ?かなんかのムニエル。こちらもトマトソースのリゾットが下に入っています。あっさりしてて美味しい~

メインの皿が下げられると、お店の奥様(?)がやってきて、ケーキサーバーみないなのでパンくずを拾ってゆきました。わぁ なにあれ! 初めて見たっっ
パンくず拾ってくれるって、フランスならではでしょうか。バケットのくずいっぱい落ちるもんね。

だいぶお腹がぽんぽこりんになりましたが、デザートがまだ来ます。
黒板に書かれたデザートから選ぶのですが、種類が多い~ ミルクレープも美味しそうだし、ガトーショコラもいいな

いや、でも今の時期! そしてフランスといえば

モンブラン

モンブランですよね~ ウマイ、栗~

カシスのババロア

こちらはカシスのババロア(だったかな)。カシス嫌いなので、私は味見せず。

いや~ 結婚式とかテーブルマナー講習会とか以外でフランス料理食べたの初めてかも。美味しかったです


南フランス料理 パスティス




関連ランキング:フレンチ | 東松江駅和歌山市駅紀ノ川駅


   
  
うつわが増えました
  
神戸ふらふらの結果、器が増えました。うへへ
もう陶器は買わないつもりだったのになぁ。見ちゃうと欲しくなるんだなぁ。

今回の戦利品はほぼ、トアロードの手作り市で購入しました。
美濃焼きで修行した作家さんだそうで、陶器なのに見た目より軽いのでビックリ。

中鉢

プラスチック製品かと思うくらい軽い小鉢。縁が薄いから、どんぶりとして使ってもよさそう。

平鉢

こちらは中鉢。白の器ばかり買ってしまうので、緑色はちょっと珍しいです。外側の模様と、色に惚れました。
釉薬は「織部」とのこと。私、前の仕事で陶芸のうんちくを聞かされたり、作品(といえるほどでもない)作ったりしてましたが、織部ってあんまり好きじゃなかったんです。作家さんによって印象変わるモンですねぇ。素敵

小鉢

同じく織部釉ですが、表面がざらっとした質感の器。大きさは手のひらサイズで、御茶碗には小さいです。
中は黒の釉薬で、お正月ちっく。数の子とかイクラを盛ったら栄えそうです。貧乏なので紅白なますを盛りましょうかねぇ。


ここから母購入。

ランチプレートと小さじ

1日目の記事にも登場した仕切りつきのお皿。お子様ランチのお皿みたいです
「デザート盛ったらカワイイですよ~♪ ここがソースで、ここがお菓子で、みたいな~」
とか言ってくれましたが、我が家でそんなステキ盛りしてるの見たことないわ

青の小皿

青のお皿。
こちらもざらっとした質感です。青い色がキレイ。

マグカップと栗皿

たっぷり入るマグカップは白い水玉模様がついてます。
栗のお皿は六甲山ガーデンテラスのアートショップで購入。かわいい


これにて怒濤の神戸記事、更新終了です。うへー いっぱい書いたー
   
  
神戸ふらふら2日目 -北野で雑貨屋めぐり編-
  
風見鶏の館

北野に行ったけれど、異人館めぐりはしない4人。
数年前に山手三番館に入ったんです。もういいです。だって入場料のわりに…ゲフンゲフン

北野の雑貨屋さん

北野に行ったら必ず行く雑貨屋さんがあるので、今回も入りました。お客さんぎゅーぎゅーで大盛況。
カワイイカレンダーがいっぱいありました。アクセサリーとキッチンツールもたくさんあるのですが、キッチン系は近場の雑貨屋さんと取扱商品が被るので、ほぼスルー。

とか言いながら、キッチンタイマー購入

キッチンタイマー

ぜんまい式で、セットすると「チッチッチッ」て音がします。時間になると黒電話のごとく鳴るアナログアイテム。ちょっとアメリカンな感じ。

お店を出て、観光客の流れに乗って異人館の「外観」巡りしつつ、雑貨屋さんを見つけると足を止めて、みたいな感じで異人館街の一番上まで来ました。
ここでちょっと休憩。ワイン用のぶどうをジュースにした生絞りぶどうジュースをいただきました

ぶどうジュース

白ぶどうがウマイ。私が頼んだ赤ぶどうは、ちょっと酸っぱかったです。
正直、小岩井ぶどうの方がg…ゲフンゲフン


ものすごい勾配の坂道を小股で降りてゆくと、ガイドブックに載っていた雑貨屋さんを発見しました。

アトリエ蕾

いやぁぁぁ 小人のおうちみたい~

建物自体の雰囲気もすごくカワイイのですが、この小ささがさらにカワイイです。なにこれー 面積にして1坪ちょいしかないんじゃないでしょうか。中に入るとホントに狭いです。定員3名です。
中では雑貨作家さんの作品がぎゅぎゅっと詰め込まれていて、もうめっちゃカワイイです

それにしても、真夏とか真冬とかは一体どうなるんだろうか。特に真冬



そんなこんなで、お土産よりも自分へのお土産(雑貨)いっぱい、思い出いっぱい、カワイイ盛りだくさんな1泊2日でした。
わ~ 楽しかった~
神戸は近いから、また行きたい~
   
  
神戸ふらふら2日目 -六甲山と人気ラーメン店編-
  
神戸旅行2日目は、神戸在住の親類の案内で観光してきました。

まずは六甲山に行こう! ということで、くねくねの山道を登って「六甲山ガーデンテラス」へ。

六甲ガーデンテラス

寒い
ちょっと。ワタクシ、和歌山で普段汗かきながら仕事してるんですのよ。なにこの寒さ

「ガーデンテラス」という名のとおり、ヨーロッパを髣髴とさせる庭(庭?)と建物、そして神戸の町を一望できるテラスがあります。山の麓から海沿いまで建物がぎゅーぎゅーになって広がっていました。遠くには梅田のビル街がにょきにょきっと生えています。うほー

六甲ガーデンテラス2

寒い

アートショップもあるとのことで、そちらにレッツゴー。
    
続きを読む
   
  
神戸ふらふら1日目 -パン屋さん編-
  
海岸ビルヂングを目指して歩いている途中で、ランチできるお店を適当に探しました。
ビルの3階とかはちょっとしんどいし
サンドウィッチとかじゃなくて、ちょっと美味しいもの食べたいし

とかなんとか言ってるうちに雨が降りそうになるし、疲れたしで、パン屋さんに入りました。

サルヴァドール(外観)

    
続きを読む
   
  
神戸でふらふら1日目 -雑貨編-
  
海岸ビルヂング(入り口)

神戸に行ったことは何度もあるのですが、毎回ベイエリアか駅周辺をくるっと回って
「どこに店があるのかよく分からん
で終わってました。
いや、神戸にはもっとオシャレでステキなお店がいっぱいあるハズだ!ということで、ガイドブックを購入し直して、ちょっと勉強して行ってきました。
今って雑貨好き女子のためのガイドブックがいっぱい出てて楽しいです
「るるぶ」とかのごちゃごちゃしたガイドブックは嫌い。

とってもカワイイ雑貨屋さんや、美味しいパン屋さんを発見してきました☆
    
続きを読む
   
  
ニャン町皿屋敷
  
今年の夏で3歳になったねこズの話。

朝から外に出ていたねこズ
家に帰ってきて、ゴハンを食べて、

「また外に行くー

って言い出す前に、ムツゴロウさんのごとくわしゃわしゃします。
わしゃわしゃわしゃ~

と、ことで母が何かに気づきました。
黒いコがなんか変らしいです。変?

お岩さんなソラ1

目蓋のハゲはいつものことだろ?

お岩さんなソラ2

ハゲ違う。目蓋が腫れてる

目蓋が腫れてる猫なんて初めて見ました。
今のねこズを飼ってから、初めてのことばかりです。ハゲ病になったり、ヘルニアになったり、腎結石ができたり、2階から落ちたり、なんなんだお前らはもぉぉぉぉぉ


夕方になったら、すっかり「お岩さん」は治っていました。
   
  
簿記、その後
  
「仕事中に勉強しちゃおう」と開き直って1週間ですが、簿記って難しいですね。
雰囲気で理解してるので、練習問題を解きまくって反復学習しないとヤバイ。
絶体ヤバイ 
すでに危機感を募らせております。
ヤバイヨヤバイヨー

ちなみに当座預金あたり※でうんうんしてます。
ヤバイヨヤバイヨー
(※簿記のだいぶ初期)


ちょびっと仕事のぐち?というか、変な職場の話です。

    
続きを読む
   


カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。