スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
ロハスフェスタin万博公園
  
ロハスフェスタ1

大阪万博公園で開催されたロハスフェスタに行ってきました。

ところで「ロハス」って何?

LOHAS
(日本では)「健康と環境を志向するライフスタイル」と意訳され、スローライフやエコに続いて広まった。一般的には、健康や癒し・環境やエコに関連した商品やサービスを総称してロハスと呼び、ロハス的な事・物に興味を持つ人をロハスピープルと呼ぶ。(Wikipediaより)


ロハスフェスタ


――だ、そうです。(帰ってきてから調べた)

芝生の広場で開催されたため、みんなレジャーシートを持ってきてピクニック気分でした。準備のいいグループはワイン飲んでましたね。わぁー。優雅~
でも日陰にみんな集中して、レジャーシートもぎゅうぎゅうだったので運動会の保護者席みたいでした

出店は、おおざっぱに雑貨屋さん、アンティークのお店、花屋さん、食べ物屋さんです。あとエコライフということで、太陽光パネルなどの建築業者が来てたりもしました。

    
続きを読む
   
スポンサーサイト
  
春のパン祭り -食べてみた編-
  
お待たせしました。紀美野町のパン屋さん巡り、試食編です。

前回の「山の中のパン屋巡り編」を書いた直後に、
パン屋さんがこのブログを見に来ていて、
ビビって試食編を書くのを先延ばしにしました

あ、今回ちょっと辛口コメントです。
    
続きを読む
   
  
貴志川線に乗ってみよう -クラフトフェアとねこ駅長-
  
たま


日曜日に四季の郷公園で開催された「クラフトフェア」と、貴志川駅の駅長を見に行ってきました。
ついでに貴志川電鉄に乗ってきました。私は「市民」ではないので、普通に生活してたら絶体に乗ることのない電車です。


ところで、最近おでかけしまくりです。
なんたって無職だからな。今のうちにいろいろ行っとかないとな。わははは


以下、クラフトフェアレポートと貴志川駅のお話しです。駅長にも会ってきました
    
続きを読む
   
  
漆器のまち -海南市黒江ふらふら-
  
抹茶ラテ

海南市はたわし(茶色いシュロのヤツ)と漆器が有名です。

……たわしもおわんも絵文字がない

あと面白いモノだと、
全国の「鈴木さん」家の総本山・鈴木屋敷があったり、
お菓子の神様を奉る神社があったりします。
今回は行きませんでしたが、パティシエ志望の方はお参りに行くとイイヨ
    
続きを読む
   
  
春のパン祭り -山の中のパン屋巡り編-
  
紀美野町が独自にカフェマップを作って町興し(?)している話はだいぶ前から知っていたのですが、ようやく行ってきました。有名パン屋・ドーシェルにも行ってきたよ
昼からは海南市の黒江で漆器も見てきました。和歌山っていろいろ探してみると楽しい~

今回は紀美野町「すごい山の中でパン屋巡り編」です。
ちょっと記事が長いよ! あと、まだ食べてないから味のレポートは後日だよ!

岳人のパン2
我が家だけ春のパン祭り

    
続きを読む
   
  
クローバーと植木鉢
  
去年の春に、ホームセンターでワイン色のクローバーを見つけました
シーズン終盤だったためもう商品はなく、展示品だけでした。以来、クローバーを要チェックして、今年の春は買いました。

クローバー

4種類購入。ワイン色もカワイイのですが、緑に赤の斑入りがカワイイ
一番手前のものは国華園で買ってきました。あそこ広いねー

さて。
せっかくだからカワイイ植木鉢に植えようと思ったんですが、欲しいときって良いモノに巡り会えないのよね。どうでもいいときに会えるんだけどね
無難にテラコッタにするかなーとか思ったんですが、いいもの発見。

コーヒーカップ鉢

こんな冗談みたいな植木鉢、ホームセンターで売ってるんだぜ
あとはスプーンみたいなシャベルを発見すればバッチリ? 

ちなみにジョウロ型もありました。
それもカワイイけど、やっぱりカップ型よねー カフェに置いて欲しい植木鉢。
   
  
ジブリに出てきそうなカフェ -ファーム-
  
有田川町出身の2人からオススメされていたカフェに行ってきました。
夜もやっているので、カフェというかレストランというか。

お店は、町の中心を離れた住宅街(というか畑)の中にあります。

ファーム

平日のお昼時に行ったら、駐車場がいっぱいでした。ワォ
もちろんお店の中もいっぱいです。わー

お店はログハウス?風で、昭和の香りが漂うアンティークや、お店の方が描かれた?絵などが飾られています。そして奥様は雑貨好きっぽい。家族で経営しているのかな?
いろんなモノがたくさん飾られていて、ちょっとジブリっぽい雰囲気です。『耳をすませば』に出てくるバイオリン職人のおじいちゃんの家っぽい。

オーブン焼き定食がが美味しそうだったのですが、時間がかかりそうだったので日替わりランチを注文しました。
待っている間、お店の中に置いてある本を物色。『アルネ』を読んで「セブンデイズホテルに行ってみたいわ~」とか思いつつ、ぽけーっと待っているとお料理が出てきました。

トンカツ・デミグラスソースかけ

見るからにおいしそう
    
続きを読む
   


カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。