スポンサーサイト
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
紙ねんどポン・デ・ライオン
  
しばらく紙ねんどを触っていませんでした。
というのも、100円ショップで色つきの紙ねんどを購入したら、あまりの使えなさにふて腐れていました。ベタベタなんだもの! なのに5色も買っちゃったよ!はあ

今回はホームセンターで購入したフツーの紙ねんどを使いました。色は付いてないけど、使いやすいよぉぉぉぉぅ。

ポンデライオン

ホントは遠吠えポーズ(がおーって言ってるヤツ)を作りたかったのですが、技術が足りませんでした。あと足短い。

ポンデライオン比較

尻尾がワイヤーむき出しですが、まぁそれも技術不足ということで。うぅぅぅ
鬣のポンデリングだけニス塗ろうか、全部塗ろうか悩み中です。
フレンチウルーラーも作りたいけど、フレンチクルーラーを作るのが難しそうなのでしばらく考えます。
   
スポンサーサイト
  
小心者思考
  
先日作った切り絵は、図書館で借りてきた本を見ながら作りました。
「作品は本に挟んだり、クリアホルダーに入れて保存します」と書いてあったので、素直に本に挟みました。
そして、返却期限(10日ほど前)に返却しました。切り絵挟んだまま。

同じようにして、今まで何枚お気に入りのしおりを失くしてきたことか。川orz

さて。
殆どの切り絵はまた作ろうと思えば作れるのですが、葉っぱの切り絵だけは気に入っていました。
できれば取り戻したい、けれど仕事がある。なんだかんだで10日経ってしまいましたが、ようやく図書館に行ってきました。が。

本がない。

念のため、パソコンで貸し出し中でないか、また棚があっているか確認しました。「開架中」とのことなので棚にあるはずなのに、ない。どういうことよ。わざわざ別の図書館に行くのを諦めてこちらにきたのに、「ある」のに「ない」ってどうなのよ。
念のため職員さんに声をかけて、10分ほど2人で棚と睨めっこしました。
ここで思いついたのが、「似たような分類の棚に本が行ってるんじゃないか?」という疑いです。

しかし、ここで職員さんをほったらかして別の棚を見に行ったら
「えっ、探してくれって言っといて自分はどっか行くの?!?
とか思われるんじゃなかろうか。


小心者なので、変なことで不安になります。
で、職員さんが別の人にヘルプしに行ったのを見計らって、別の棚を見に行きました。「家庭」の分類の棚に入っているのをあっさり発見。職員さんに「すみません、ありました~」と謝って、目的の本を借りてきました。切り絵も取り戻しました。ワーイほのぼの

でもこれ、職員さんの間では「自作自演で、図書館職員の技量を測ったのでは?」とか思われてるんじゃなかろうかと、また心配です。jumee☆Feel Depressed4



   
  
ねずみ
  
事務所でお留守番中。
パソコンに向かっていたら、視界の隅の方で何かが動いたことに気付きました。コピー機の裏か下のほうに入ったような気がする。
はて、またデカいとんぼか蝶でも入ってきたのかな?
そう思って確認したら、ネズミでした。

思わず「うおぉぉぉ∑(◎Д◎川」と声が出ました。
事務所の外にお客さんはいなかったけれど、知り合いが1人いたのでちょっと恥ずかしい。

急いで倉庫からネズミホイホイを持ってきて、餌用にビスケットを砕いて設置。
翌朝、あっさりネズミは捕まりました。




………………………さて、どうしよう。いがいが

捕まったのは溝鼠ではなく、野ねずみでした。お腹がすいて山から人の住む場所に移動してきてしまったのでしょう。しかし、人の住む場所に置いておくわけにもいきません。食べ物を荒らされては困るし、変な病気を持ってこられたらさらに困ります。
山に捨てに行こうかな、と思ったのですが

「そんなもん、帰ってきちゃいますよ」

………………えー。あー。うん。そうですよねー。

でも可哀想な気がするのです。山の中に建物作って勝手してる人間が悪いんだよ。じゃぁそこで働いてる私はなんなんだよ。
今まで備品を齧られたり、引き出しの中に巣を作られたり、いろいろ被害が出ていました。忌避剤ではどうも効果がないので、殺鼠剤を設置するなどの対処をしてきたのは私です。知らない場所で死ぬのは良くて、目の前で死ぬのは可哀想だなんて、なんて都合がいい考え方でしょう。
もんもん考えてましたが、結局殺しました。いや、正確には殺してもらってそれを見届けました。
自分の甘さにちょっと凹みました。

えうー 最近犬を飼いたいのですが、また踏ん切りがつかなくなってきたなぁ。 
   
  
切り絵
  
図書館で『大人の切り紙のほん』なるものを発見したので、借りてきました。
特別な道具はなく、「おどうぐばこに入っているはさみ1本」で作れるらしいので、早速折り紙で作ってみました。

切り絵2   切り絵

右の写真の3つが今のところお気に入り。にんまり
10年くらい前に購入してタンスの肥やしになっていた千代紙が、なかなかカワイイ作品になってくれてちょっと得した気分。うへへ。
包装紙や、フリーペーパーとかも活用できそう。手軽なので、しばらくハマリそうです。

ああ、でも紙粘土もなんか作らなきゃっっ!?
   


カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。