ボタニカルペンとアネモネペン
  
昨年末に買った「雑貨カタログ」にボタニカルペンなるものが掲載されていました。紙製のボールペンに草が生えているカワイイペンなの。→こんなの。
地味に貯まっていたヤフーポイントの有効期限が切れるため、この機会に買うことにしました。
1本買っても2本買っても送料同じだから、ついでにアネモネペンも買っちゃえーきゃ というわけで、2本注文。
しばらくして、ラーメン鉢でも入りそうなダンボールに、ボールペンが2本入って届きました。

…………………定形外郵便で送ってくれないのか。(´Д`)


振るとカサカサ鳴るダンボールを開けると、梱包材とペンが2本。早速、牛乳瓶に入れて飾ってみました。
草ペン&アネモネペン
思ってたよりアネモネペンがカワイイ。でれ
しかし、ボタニカルペン(=草ペン)の方はなんだかオモチャのようです。造花の作り方が雑というか、なんだかなぁ。
書き心地はなかなか良いです。草の部分がフラフラするのもまた良い。しかし、造花部分を含めて30センチ近くあるため重心が倒れる、そして重い。
アネモネペンの方は茎の部分が柔らかいので、まだマシそう。ちょこちょこっと何か書く分には可愛いいし、「ナニコレにんまり」と会話のきっかけにもなって良いのではないでしょうか。
   
スポンサーサイト
  
紙ねんど
  
夏休みに入ってからしばらく忙しくて
7月は労基法の関係もあって残業も出来なくなり
仕事を家に持ち帰ってやったりしていたら
クセがついてしまいました。
仕事持って帰らないと、家では本を読むでもなく、ネットをするでもなく、見たくもないテレビをぼけーっと眺めて過ごして、眠くなったら寝て、翌日はまた仕事というサイクル。

おお、なんかこのサイクルはイケナイ気がするぞ。(○口○)

と、いうワケで趣味の幅を広げてみることにしました。
買っただけで満足してしまった「消しゴムはんこキット」があったのですが、あえて無視してホームセンターの夏休み特設コーナーで紙粘土を購入。コレで何か作ることにしました。オーブン粘土などは田舎に売っていないので、紙粘土オンリーで。
最近、書店の手芸コーナーに行くと「紙粘土で作るミニチュア」やら「粘土スイーツ」なる本が並んでいて、面白そうだなーと思っていたのです。

破れたクリアファイルとゼリーの空き容器という貧相な道具を揃えて、紙粘土を捏ねます。こねこねこね。紙粘土を触るなんて小学生以来なので、なんだか変な感じです。こんなにねばねばしてたかしらん。
絵の具を混ぜ込みながら、紙粘土をこねこね、細工をちまちま。

カエル

………………1時間半もかけたのに、緑のクマにしか見えない。ぶふぉぁ

    
続きを読む
   
  
夏のお仕事
  
2枚とも同時刻同地点で撮影してます   bluesky

書類を綴じるファイルの表題を手書きしてたら、
自分の字の汚さに失望し、
テプラでシールを作って上に貼って隠そうとしたら、
シールの幅より手書き文字の方がデカくて隠れなかったという罠。

字がきれいなことに越したことはありません。字がきれいなだけで、頭良さそうに見えるし。
自分の子どもには、そろばんより、くもんより、ペン習字を習わせたいです。いや、むしろ必須で。



以前、ブログで書いたような気がしますが、私の職場は「ノン・クーラー」。毎日が暑さ我慢大会です。
しかも職員5人中、3人が私生活でも極力クーラーを使わない「扇風貴族」です。

なんなの、このMばっかりの職場。(暴言。

仕事の3分の1くらいは外での仕事なので、いい加減慣れてきました。しかし、汗をかく量が尋常じゃないのは変わりありません。暑いです。農業経験者・農家が周りにいっぱいいるのであんまりブーブー言えませんが、暑いです。
最近は自分の汗くささに絶望します。いや、もう。本当に。本当に。汗臭い。

さて、先日。
タンスから出した自分の服に顔をうずめてみました。
最近、汗くさくていやなんですもの。石鹸のいい匂いをかぎたいわぁーと思ったんです。が。

汗くさくて絶望しました。

タンスから出したんですから、ちゃんと洗濯済みなのに。昨日洗ったばっかりなのに。別にスポーツしてるわけでもないのに。どんだけ普段汗くさいのんよ、私。
脱衣室を大捜索して消臭効果のある洗剤を発掘、使ってくれと言って、その日の仕事帰りには消臭・防臭効果のある柔軟剤を買って帰りました。いや、侮れません、夏。

いや、女としていろいろともうダメだ、私。(´Д`)
   
  
北海道チョコポテト
  
財布の中を整理していたら、書き間違い発見。

ホーヌランバー

NとMの違いですね。分かります。
自分でもやってしまいそうな間違いですが、他人の間違いってすぐ気付くんですよね。自分の間違いって全然気付かないのにね。

ホーヌランバー 当りつき野球



半年近く前のことですが、行きつけの美容室の担当者さんに「北海道チョコポテトがオススメです!」という話をされました。
曰く、塊になったクランチタイプは甘すぎで、中身がバラバラ状態のカップ入りが美味しい。けれど、2カップ食べると「ウェッ」てなる、らしい。
最近はクランチタイプしか売っていないため、カップ入りを発見したら是非買ってみてください!とのことでした。ほほぅ。チョコレート好きとしては気になる話です。

北海道チョコポテト

それからだいぶ時間が経った先日、偶然スーパーでカップ入りチョコポテトを発見・購入しました。仕事場の机の引き出しに入れておいたら、チョコレートが溶けてややクランチ風になってましたが、まぁ問題なし。
始めは「ああ、普通にチョコレート」で、後になってから「あれ、ポテト?」というカンジで味がバラバラです。しかし食べ続けると「おおチョコポテト!」となります。なるほど、CMと同じで少しずつ理解度が増していくよ! 美味しいよ!

オススメしてくれた美容師さんに美味しかったと報告して、今日はカップタイプを2つ買ってきました。「ウェッ」ってなるので1つずつ大事に食べようと思います。


明治製菓:北海道チョコポテト
   


カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
プロフィール

くるり

Author:くるり
猫と雑貨とカフェ大好き。丁寧な暮らしに憧れるけれど、面倒くさくて実現できない残念な人。
和歌山の「海と山に囲まれたど田舎」でツレと息子と3人暮らし。

紀中カフェまとめ日高編有田編紀中雑貨屋まとめできました

カテゴリー
リンク
最近読んだ本
ぽちっとお願いします
RSSリンクの表示